フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo

Shinjuku Musashinokan 03-3354-5670 http://shinjuku.musashino-k.jp/

4月26日(木)まで

『ハッピーエンド』

 ゆっくりと扉が開く。見つめ合う少女と老人。 「チーズ、食べるか?」老人が聞く。 「要らない」。少女は首を横に振るが、何か言いたげな目を老人に向ける。  85歳となったジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニャン)が、13歳の孫娘エヴ(ファンティーヌ・アルドゥアン)に秘密を打ち明け、自らの心を開くシーン。ここにあるのは、祖父と孫の理想的な関係だろうか。それとも死に取り憑かれた孤独な者同士のはかない絆だろうか……映画の舞台は、フランス北部のカレー。移民や難民の問題を抱えることで知られる地域だ。ロラン家の食卓は一見にぎやかで豪華そうに見えるが、家族の会話はそっけなくどこかよそよそしい。家長のジョルジュ、娘のアンヌ(イザベル・ユペール)と息子のトマ(マチュー・カソヴィッツ)。この3










チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ RSS

2018-2018 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL 4.0.51