フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『もうひとりの息子』Le fils de l’Autre
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
Le fils de l'Autre
Le fils de l’Autre
Crédits : © Rapsodie Production/ Cité Films/ France 3 Cinéma/ Madeleine Films/ SoLo Films
『もうひとりの息子』
 
 2012年の東京国際映画祭グランプリ&監督賞を受賞した衝撃的なドラマ。イスラエルのテルアビブに住んでいたフランス系イスラエル人の夫婦アロンとオデットに驚くべき事実が降りかかる。18歳になった息子ヨセフが兵役検査を受けた際に、両親との血がつながりがないという検査結果が出てしまったのだ。母オリットは、当時住んでいたハイファの病院で、湾岸戦争の混乱により、ヨセフとは別の赤ん坊と取り違えられていたことを知る。しかもその取り違えられた相手というのが、“壁”で隔てられ、敵対する民族であるパレスチナ人のアル・ベザズ夫婦であることを知り、ショックを受けるアロンとオデット。しかしショックであったのはアル・ベザズ夫婦も一緒であった。自分が育てた子を選ぶのか、それとも血を分けた子を選ぶのか、アイデンティティを揺さぶられ、苦悩する両家族。それでも二つの家族は互いに歩み寄ろうと努力するが…。
監督:ロレーヌ・レヴィ
出演:エマニュエル・ドゥヴォス、パスカル・エルベ、ジュール・シトリュク、マハディ・ダハビ
2012年/105分/フランス語、ヘブライ語、アラビア語、英語/日本語・英語字幕付き
 
Le fils de l’Autre de Lorraine Lévy avec Emmanuelle Devos, Pascal Elbé, Jules Sitruk, Bruno Podalydès; 2012, France, français, arabe, hébreu, anglais, 105 mn
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.59