フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

サルガクカンパニー 第1回公演 「二度と燃えぬ火」
投稿日 2016年5月31日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 62.3 kb
人と人との間に起こる些細なすれ違いが、
 
そこにあるはずだった幸せな日々を二度と取り返せないものに変えていく...
演出の札内幸太が選んだ戯曲は、フランスの「二度と燃えぬ火」(作:ジャン・ジャック・ベルナール 翻訳:梅田晴夫)。100年ほど前の、第一次世界大戦下のフランスが舞台なのに、なぜ21世紀の日本を生きる俳優たちが、これほどの共感を持って演じることができるのだろう。お互い、愛されたくて、愛したくてたまらないのに、少しずつ、少しずつすれ違っていくという悲しさが、今も昔もまったく変わらないからだろうか。
出演者の1人・藤原季節の祖父の言葉が心に残る。藤原は、役作りのため、自分の祖父のもとを訪れる。そして祖父はこう語ったそうだ。
 
「ばあちゃんとは運命の赤い糸で結ばれていたんだよ」。
 
この作品の上演中、サルガクカンパニーメンバーが自ら手がけたアート作品(写真・絵画等)も展示される。舞台という枠組みを超えてでも表現したいという、彼らの情熱を感じ取りたい。(Mika Tanaka)
 
◆公演情報
【公演期間】 2016年7月7日〜14日
【劇場】 APOC シアター http://apoc-theater.net
【構成・演出】 札内幸太
【出演】 大門嵩 巽よしこ 藤原季節 中野麻衣(tsumazukinoishi) 地曵豪
【チケット予約&問い合わせ】
 

J-Stage Navi
TEL:03-5912-0840 (平日11:00 18:00)
 
☆二度と燃えぬ火HP
SARUGAKUCOMPANY
公式Twitter
 
********************************************
サルガクカンパニー(SARUGAKUCOMPANY) とは
2012 年頃から創作メンバーを集め、2013 年夏 主宰の札内幸太を監督にグループ初創作作品となる映画 『SUMMER TIME』 を創作。
2014 年イギリス サウサンプトン国際映画祭で最優秀外国語映画賞を受賞、続き 2015 年カナダ ReelHeART 国際 映画 and 脚本祭にて SARUGAKUCOMPANY メンバーで主演の中野麻衣が最優秀女優賞、映画クルー全体に贈られ る ReelHeART spirit 賞と二つの賞を
受賞。映画、舞台、音楽、絵画、写真、デザイン、その他、あらゆる表現の可能性を追求しながら、日本以外の国々での活動にも取り組むグループ。



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.31