logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
大きさのイメージ | ジェローム・ブシャール x マチュー・ゴーデ
投稿日 2018年10月2日
L’Échelle des choses|Jérôme Bouchard et Mathieu Gaudet
 
<span class="caps">JPEG</span> - 56.4 kb
© Jérôme Bouchard œuvre sur toile de lin

近い場所、遠い場所……どこから見るか、その場所によって物は見え方が変わる。

 近くで見てよくわからなければ、少しずつ離れてみる。全体像を見ると、何かがつかめるかもしれない。遠くから見てわからなければ、少しずつ近づいてみる。素材の質感が、作者の息づかいを伝えてくれるのではないか。
 本展の作者は、ジェローム・ブシャールとマチュー・ゴーデの2人。
 ジェローム・ブシャールは、カナダとベルギーを拠点に絵画制作を行っている。地理データ、等高線生成器、ナイフ、デジタルカッティングプロッター、マイクロステンシルなどを駆使する作風は、スタイリッシュでありながらも、ノスタルジックな香りがほんのりと漂う。
<span class="caps">JPEG</span> - 53 kb
PA(Ï)SAGE GRIS #4270, Acrylique sur bois Mathieu Gaudet, 2018
マチュー・ゴーデは、モントリオールを拠点に活躍する画家・彫刻家。彼が生み出す波のような線は、美しい曲の調べのよう。派手な色彩もなければ、わかりやすい形があるわけでもない。しかし、ギャラリーに一歩足を踏み入れたとき、そこには自分と対象物との間にある、自分だけの独特の世界が生じる。それは「見える」ものではないけれど、確実に心のどこかで「感じ取れる」何かだ。(Mika Tanaka)
 
<開催概要>
 
開催場所:カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
 
開催期間:2018年9月14日(金) ~ 11月6日(火)
休館日:毎週土・日曜日、10月8日(月)
開館時間:10:00〜17:30
入場料: 無料
備考:ギャラリーはカナダ大使館内にあるため、入館時に写真付身分証明書の提示が必要。
 
問い合わせ:カナダ大使館広報部 TEL:03-5412-6304