フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『天使にショパンの歌声を』 La passion d’Augustine
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 90 kb
©2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
『天使にショパンの歌声を』 La passion d’Augustine
 
舞台は、カナダ・ケベック州。どっと押し寄せる近代化の波は、学校教育にも広がった。多くの公立学校が設立され、その反動で、とある修道院が運営する音楽学校は閉鎖に追い込まれそうになる。総長は、学校の指針を「音楽」から「良妻賢母」になるための教育へと転換するよう修道女のオーギュスティーヌに促す。しかし彼女は、その圧力に毅然と立ち向かう。「私は、生徒たちにいつも言っているんです。高い理想を持てと」。ショパンの「別れの曲」、リストの「愛の夢 第3番」、バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第1巻~第2曲 ハ短調」・・・・・・美しい調べとケベックの雪景色が、疲れた心に優しい。「わが主は耳が遠いのです、だから自力で努力する必要があります」。オーギュスティーヌが電話口で放つこの言葉が印象的。信仰とは、神にすがることではなく、自立することなのだということを教えてくれる。(Mika Tanaka)
 
監督:レア・プール
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、バレリー・ブレイズ
2015年/カナダ/フランス語/103分/PG12
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.59