フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

自然と都市 印象派からエコール・ド・パリまで
投稿日 2015年10月30日
最後に更新されたのは 2015年11月16日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
クロード・モネ 《花咲く、アルジャントゥイュ》 Claude Monet Argenteuil, la berge en fleurs
クロード・モネ 《花咲く、アルジャントゥイュ》 Claude Monet Argenteuil, la berge en fleurs
1877年 ポーラ美術館蔵 

絵画の中でさまざまに描かれてきた自然と都市の風景だが、本展では、近代化が進んだ19世紀後半から20世紀初頭に自然と都市という二つの主題との新たな関わり方を模索した画家たちの名品を紹介している。たとえば、歴史や神話から題材をとるアカデミズムから離れ現実の風景に主題を求めたクールベやブ−ダン、自然と都市の要素が交差する様を表現したモネ、ルノワール、シスレー、また手つかずの自然や文明化していない世界をユートピアとして描いたピサロ、ゴッホ、ゴーガン、さらにシャガール等この時代のパリに集まった多くの画家達が捉えた芸術都市の肖像など、同美術館の西洋絵画コレクションから風景画約70点を展示。絵画に表された自然と都市の関わりを探る展覧会となっている。また同時に、同館が新収蔵したレオナール・フジタ(藤田嗣治)の《少女と猫》、モネの師と言われるウジェーヌ・ブ−ダン《海洋の帆船》も初公開する。

ポーラ美術館
2015年10月3日(土)〜2016年3月13日(日)
休館日:会期中無休
料金:一般1800円 高校生・大学生1300円 小学生・中学生700円
※小学生・中学生は土曜日は無料。
お問合せ:0460-84-2111
http://www.polamuseum.or.jp

読者プレゼント
招待券を5組10名様にプレゼント!

<応募方法>
応募は『フラン・パルレ』のメーリングリストに登録されている方を対象としております。登録は無料ですので、未登録の方は、メインページからメーリングリストへの登録をお願いいたします。

メールにてご応募下さい。
件名には下記の質問の答えをフランス語で記入し、またメッセージ欄にはお名前(ローマ字、日本語)を明記してご応募下さい。
当選された方は、チケット郵送用に82円切手を貼付した封筒(住所の記入もお願いします)のご用意をお願いしております。

質問「Où Monet a-t-il peint le tableau ci-dessus?」

締め切りは2015年 12月12日(土)です。
応募先 :contact@franc-parler.jp

複数の応募は可能ですが、1つのプレゼントにつき1通のメールをお願いしております。




チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.31