フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『ターニング・タイド 希望の海』En solitaire
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
En solitaire
©2013 GAUMONT - LES FILMS DU CAP - TF1 FILMS PRODUCTION - SCOPE PICTURES - A CONTRACORRIENTE FILMS
『ターニング・タイド 希望の海』
 
 ヒット作「最強のふたり」のフランソワ・クリュゼが最も過酷で権威あるレースに人生を賭ける男を演じ、新境地を開いた珠玉作。荒天が多い難所を、単独・無寄港・無援助で世界一周を目指すヨットレース“ヴァンデ・グローブ”。4年に1度行われるこのヨットレース大会に参加することになったヤン。彼は、家族や同僚たちからの期待を一身に背負い、初出場ながら、好成績を収めていた。しかし、航海の途中で損傷したダガーボートを修復するためにカナリア諸島沖に停泊。2日の停泊ののちに、再び出発したヤンは、誰もいないはずの艇内に見ず知らずの少年マノの姿を見つける。しかしレースは単独航海がルールであるため、このままでは失格になってしまう。大会本部に知られる前に、なんとか近くの島に降ろしたいヤンだったが、マノは頑なに拒否する。彼にはどうしてもフランスへ行きたいという切実な思いがあったのだ…。(Tomohiro Mibu)
 
監督:クリストフ・オーファンスタン
出演:フランソワ・クリュゼ、サミ・セギール、ギョーム・カネ、ヴィルジニー・エフィラ
2013年/101分
 
En solitaire de Christophe Offenstein avec François Cluzet, Samy Seghir, Virginie Efira; 2013, France, 101 mn
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.59