『天井桟敷の人々』4K修復版 Les enfants du paradis

『天井桟敷の人々』4K修復版 貧しいけれど夢があって決してあきらめない。劇場の天井桟敷にひしめくのは、そんなパワフルな庶民たちだ。彼らのために芸を捧げるパントマイム師のバチスト(ジャン=ルイ・バロー)の心はひたむきで、その舞台衣装のように真っ白だ。彼に微笑み、1輪の花を差し出した女性の名は、ガランス(アルレッティ)。二人が恋に落ちるのは一瞬だが、結ばれるまでの道のりは決して短くはない。 「誰も悪くないのにうまくいかなくて堂々巡り。まるで回転木馬のようだわ」  バチストを慕うナタリーはそう嘆く。ガランスを慕う男性たちは、それぞれのやり方で彼女を愛し、彼女の愛を求める。代筆の仕事をしながら殺人や盗みを働くアナーキストのラスネール、無言で真実を語るバチストの好敵手としてシェイクスピアを熱演するフレデリック……19世紀前半のパリのタンプル大通りを舞台に、実在の人物をモデルに