フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Mika Tanaka

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel: 03-5272-3440
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画Les films en français à Tokyo
投稿日 2018年1月31日
最後に更新されたのは 2024年5月15日


新宿ピカデリー

5月16日(木)まで

Linda veut du poulet
Linda veut du poulet
Crédits : ©2023 DOLCE VITA FILMS, MIYU PRODUCTIONS, PALOSANTO FILMS, France 3 CINÉMA

『リンダはチキンがたべたい!』

リンダはママの指輪が大好き。大好きなパパがママに贈ってくれたものだから。そしてママにとっても指輪は、とても大切なもの。今はいないパパの忘れ形見だから。そしてその指輪がきっかけとなって、事態は大きく動き出す。街じゅうがストライキの中、チキンを売っている店を探し回るママ。団地の前で元気いっぱいに遊ぶ子供たち……大胆な「省略」を魅力に変え、キアラ・マルタ&セバスチャン・ローデンバック夫妻のコンビが、鮮やかな色彩と軽やかな筆致で登場人物たちを動かしていく。子供たちの声は、スタジオ録音ではなく、実写映画と同じように撮影して声を拾っている。学校のシーンは学校で、おもちゃをいじっている音もそのままに、だから元気いっぱいではじけるようすがダイレクトに伝わってくる。ラウル・デュフィの世界が動き出したような、ミュージカルがアニメになったような、愉快でちょっぴり切ないこの映画は、子供たちへ向けて創られた、大人たちからの贈り物。あなたの心の片隅で眠っている「子供のままの心」が、喜びでいっぱいになりますように。 (Mika Tanaka)

原案・監督・脚本:キアラ・マルタ&セバスチャン・ローデンバック
キャラクター・デザイン:セバスチャン・ローデンバック
歌と音楽:クレマン・デュコル
声の出演(フランス語版):メリネ・ルクレール、クロチルド・エム ほか
76分/2023年/フランス

Jusqu’au 16 mai
Linda veut du poulet! film d’animation de Chiara Malta et Sébastien Laudenbach avec les voix de Mélinée Leclerc, Clotilde Hesme, Lætitia Dosch; 2023, France,
Italie, 76 min

https://chicken-for-linda.asmik-ace...

シネスイッチ銀座 03-3561-0707

5月16日(木)まで

La Passion de Dodin Bouffant
La Passion de Dodin Bouffant
Crédits : ©Carole-Bethuel ©2023 CURIOSA FILMS- GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA

『ポトフ美食家と料理人』

 1885年のフランス。美食家のドダン(ブノワ・マジメル)は、料理人のウー ジェニー(ジュリエット・ビノシュ)と共に、森の中のシャトーで暮らしている。シャトーには、一流レストランにも劣らない厨房とダイ ニング、質のよい野菜やハーブが採れる庭がある。”美しい味”を描くという豊かな創造力を持つドダン。彼のイメージするものを形とし て完成させる技術を持つウージェニー。2人は20年来のパートナーとしてお互いを信頼し、高め合っていた。
厨房で料理にいそしむドダン の姿が映る。それは、ウージェニーへの一途な愛の表現。50年海底で眠っていたシャンパ ン、中国の詩人の言葉、そして料理を口に運ぶウージェニーをじっとみつめながら「食す」ときの口の中の動きを丹念に表現するドダ ン……何と官能的なのだろう。触れ合ったり抱き合ったりするわけでもないのに、ドダンの濃密な思いが、ウージェニーを包み込んでいく のだ。2人の関係は「夫婦」というよ り「同志」だ。死が2人を分つことがあっても、決 してその絆が消えることはない。2人が情熱を注いだ厨房がそこ にある限り。ウージェニーがその才能を見抜き、弟子にしたいと考えていた少女・ポーリーヌ(ポニー・シャニュー・ラヴォワール)の存 在が大きな役割を果たしている。
音楽はエンドロールまで一切 流れない。私たちの耳に届くのは、登場人物たちの会話と、調理の音や自然界の音だけだ。それゆえだろうか、エンドロールのピアノの音 の美しさが際立つ。監督は、トラン・アン・ユン。『エタニティ 永遠の花たちへ』(原題:Eternite)に続き、繊細で美しい映像が 私たちの心を優しさで満たしてくれる。
(Mika Tanaka)

監督:トラン・アン・ユン
脚本・脚色:トラン・アン・ユン
出演:ジュリエット・ビノシュ、ブノワ・マジメル
料理監修:ピエール・ガニェール
136分/2023年/フランス

Jusqu’au 16 mai

La Passion de Dodin Bouffant de Trần Anh Hùng avec Benoit Magimel Juliette Binoche,
Emmanuel Salinger, Patrick d’Assumçao, Galatéa Bellugi; 2023, France, Belgique, 136 min

https://gaga.ne.jp/pot-au-feu/

ヒューマントラストシネマ有楽町 03-6259-8608
新宿武蔵野館 03-3354-5670
アップリンク吉祥寺 0422-66-5042
立川シネマシティ 050-6875-3975

5月24日(金)より

『バティモン5 望まれざる者』

Bâtiment 5
https://block5-movie.com

シアター・イメージフォーラム

6月1日(土)より

ANIMAL ぼくたちと動物のこと』

ANIMAL
https://unitedpeople.jp/animal

qrcode:http://franc-parler.jp/spip.php?article1226