フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

印象派のふるさと ノルマンディー展 〜近代風景画のはじまり〜Normandie, L’estuaire de la Seine, l’invention d’un paysage
投稿日 2014年9月29日
最後に更新されたのは 2014年10月8日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

自然や歴史遺産などの「絵になる風景」が数多く存在するノルマンディーの魅力を捉えた作品や、ノルマンディーが近代風景画の成立と発展に果たした役割を探れる展覧会。

ノルマンディー地方の魅力をいち早く発見したターナーらイギリスの風景画家たち、19世紀半ばの現実に即した主題を描いたクールベ、戸外で自然を直接描くことを試みたバルビゾン派などがその主題を求めてノルマンディーに集まり、さらに鉄道の開通後はブーダンら「外光派」と呼ばれる画家たちにも、屋外での制作に格好の制作場所を提供した。その後もフォーヴィスム運動の主翼の一端を担った、デュフィ、フリエス、ブラックらがル・アーヴル市立美術学校で学んだ画家たちであったりと、ノルマンディー地方は美術界の大きな流れに深く関わってきた地方だと言える。

ノルマンディー地方、ル・アーヴルにあるアンドレ・マルロー美術館の協力のもと、フランスを中心に国内外の美術館が所蔵する作品から、油彩、素描、版画、写真など約80点を展示する。

アンリ・ド・サン=デリ《オンフルールの市場》ル・アーヴル、アンドレ・マルロー美術館 Henri de Saint-Delis Le marché d'Honfleur
アンリ・ド・サン=デリ《オンフルールの市場》ル・アーヴル、アンドレ・マルロー美術館 Henri de Saint-Delis Le marché d’Honfleur
© Florian Kleinefenn

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
2014年11月9日(日)まで
月曜日休館(ただし祝日は開館、翌火曜日も開館)
10時〜18時(金曜日は20時まで)
※入館は閉館30分前まで
一般 1100円 大・高校生 700円 65歳以上 900円 中学生以下無料
03-5777-8600
http://www.sjnk-museum.org

読者プレゼント
招待券を5組10様にプレゼント!

<応募方法>
応募は『フラン・パルレ』のメーリングリストに登録されている方を対象としております。登録は無料ですので、未登録の方は、メインページからメーリングリストへの登録をお願いいたします。

メールにてご応募下さい。
件名には下記の質問の答えをフランス語で記入し、またメッセージ欄にはお名前(ローマ字、日本語)を明記してご応募下さい。
当選された方は、チケット郵送用に82円切手を貼付した封筒(住所の記入もお願いします)のご用意をお願いしております。

質問「Quel fleuve traverse la Normandie?」

締め切りは2014年10月6日(月)です。)
応募先 :contact@franc-parler.jp

複数の応募は可能ですが、1つのプレゼントにつき1通のメールをお願いしております。


フォーラム
この記事に返信


チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.22