フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

第5回フランコフォニーを発見しよう
投稿日 2013年11月16日
最後に更新されたのは 2013年11月21日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

第5回フランコフォニーを発見しよう

日本におけるフランコフォニー推進会議が主催、日本フランス語教育学会(SJDF)が共催する「フランコフォニーを発見しよう」と題するイベントが明治学院大学、白金キャンパスで開催される。
フランコフォニーとは、フランス語を話す国や地域の総体のこと。フランコフォニーに属する国と地域は、民主主義や人権などの普遍的な価値観を共有し、フランス語による友情と連帯、言語と文化の多様性を目指して活動している。
「フランコフォニーを発見しよう」は、日本人の方々にフランコフォニーの活動を紹介し、フランス語によってフランスだけではなく、様々な文化を持つ国々が絆を深めていくことを目的としたイベントである。
第5回目となる今回は、「フランコフォニーとジャーナリズム」というテーマを掲げている。
第一部は、日本の大学生、高校生によるパワーポイント用いたルポルタージュ。日本でのフランコフォニーを紹介する。第2部は、学生達がつくったフランコフォニーに関するクイズのコーナー。そして、第3部は、フランス語圏で活躍し、フランス語を仕事で使っているジャーナリストの方々を招いたパネルディスカッションとなっている。
参加は無料で、事前申し込みをしていない方でも参加できる。フランス語やフランス語圏の文化に興味を持っている方々にとっては、フランス語圏の様々な側面を知ることのできる貴重な機会である。
日本フランス語教育学会のブログでは、イベントの概要を紹介している。興味を持った方は、是非アクセスを。
http://sjdf.org/blog/?p=710

12月14日(土) 13時30-17時30

明治学院大学 白金キャンパス 2号館2102教室

テーマ:フランコフォニーとジャーナリスム

<span class="caps">JPEG</span> - 45.7 kb

主催 :日本におけるフランコフォニー推進会議
共催 :フランコフォニー国際機関 (OIF)、
日本フランス語教育学会 (SJDF)、
日本ケベック学会 (AJEQ)
明治学院大学

協力 TV5Monde (フランス語国際放送局)

開会 13 : 30

第1部
13 : 30-13 : 45 ご挨拶 

アホメド・アライタ・アリ
(ジブチ共和国大使・日本におけるフランコフォニー推進会議議長)

13 : 50-14 : 50
日本におけるフランコフォニーに関するルポルタージュ

慶應義塾高等学校
神奈川県立横浜国際高等学校
明治学院大学
慶應義塾大学

14:50-15:10
パネルディスカッションの参加者との質疑応答

第2部 クイズ 15:10 ―-15:30

休憩 15:30-15:45

第3部 パネルディスカッション 15:45-17:15

ディスカッション:フランコフォニーとジャーナリズム

エドンゴ・セルジュ(監督、Ten By Two Productions)(カメルーン)
カルパンティエ・マルク(NHK ワールド)(カナダ、ケベック州)
西川恵(毎日新聞)(日本)
フィリップ・メスメル (ル・モンド)(フランス)

質疑応答+会場の参加者とのディスカッション

17:15-17:30 授賞

閉会 17 :30


フォーラム
この記事に返信


チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.22