| |
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Mika Tanaka

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

ポーラ美術館開館20周年記念展 『モネからリヒターへ – 新収蔵作品を中心に』
投稿日 2022年6月1日
JPEG - 100.1 kb
ベルト・モリゾ《ベランダにて》1884年 ポーラ美術館

移ろう光を追いかけたモネ。 シャイン(光=仮象)の表現にこだわるゲル ハルト・リヒター。19世紀の印象派の時代から現代 へ至るまで、”光“は多くの芸術家たちの心 をとらえてきた。本展では光をコンセプトとした数多くの作品が展示される。アトリウム ギャラリー、ロビー、森の遊歩道……5つの展示室に加え、館のあらゆる場所が会場となる大胆な試みに心が躍 る。きらきらした木漏れ陽、爽やかな香り、涼しげな風。展示される作品が周囲の自然と調和した瞬間、そこに新しい感動が生まれる。ま るで作品の1つひとつが呼吸をしているか のように。あるとき、ベルト・モリゾが描いた少女がこちらを振り向き、私たちに微笑みかけてくるかもしれない。(Mika Tanaka)
 
<展覧会概要>
 
ポーラ美術館開館20周年記念展 モネからリヒ ターへ ― 新収蔵作品を中心に
 
会 期:2022年4月9日(土)~ 9月6日(火) 会期中無休
会場:ポーラ美術館 展示室1‐5、アトリウム ギャラリー、 アトリウム ロビー、 森の遊歩道
開催:公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石 原小塚山 1285
 
入館料:大人 1,800円、 シニア割引・65歳以上 1,600円
大学・高校生 1,300円、 中学生以下無料
※中学・小学生が授業の一環として観覧する場合、引率教員等の 入館は無料。
※料金は消費税込み
 
問い合わせ電話番号:0460-84-2111
美術館公式サイト : http://www.polamuseum.or.jp
読者プレゼント
招待券を5組10名様にプレゼント!
 
<応募方法>
応募は『フラン・パルレ』のメーリングリストに登録されている方を対象としております。登録は無料ですので、未登録の方は、メインページからメーリングリストへの登録をお願いいたします。
 
メールにてご応募下さい。
件名には下記の質問の答えをフランス語で記入し、またメッセージ欄にはお名前(ローマ字、日本語)を明記してご応募下さい。
当選された方は、チケット郵送用に84円切手を貼付した封筒(住所の記入もお願いします)のご用意をお願いしております。
 
質問 「Quel est le prénom de la peintre Morisot?」
 
締め切りは2022年6月13日(月)、正午です。
 
複数の応募は可能ですが、1つのプレゼントにつき1通のメールをお願いしております。
qrcode:http://franc-parler.jp/spip.php?article1517