フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『エール!』La famille Bélier
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
エール!La famille Bélier
エール!La famille Bélier
©2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia
『エール!』
 
耳の聴こえない家族の中、唯一聴こえる16歳の少女ポーラ。田舎町で酪農を営む両親を手伝いながら学校に通っているが、そこで音楽教師から歌の才能を見出され、パリにある音楽学校のオーディションを勧められる。両親と社会をつなぐ役割を果たしていたポーラは、家族から離れることにためらいを感じつつも歌のレッスンを始めるが……。家族との強い絆の中で心身ともに成長していく思春期の少女を描いた感動作。
作品全体が穏やかさとユーモアに包まれており、使用されているミシェル・サルドゥの楽曲は、まるでこの映画のために作られたかのようにポーラの心情を表現している。主演に抜擢されたルアンヌ・エメラは2013年の音楽オーディション番組に出場したのがきっかけで本作への出演が決まった。瑞々しい声で歌われる名曲には新鮮さと力強さがあり、歌声が心に滲むように優しく染み渡る。その感覚を映画の中でぜひ体感してほしい。(スズキエイコ)
 
監督:エリック・ラルティゴ
出演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ
2014年/105分
 
La famille Bélier d’Éric Lartigau avec Louane Emera, Karin Viard, François Damiens…; 2014, France, 105 mn
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52