| |
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Mika Tanaka

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

新しいメッセージを投稿する
Replying to:
2014年7月フラン・パルレ文庫
S Kobayashi によって
月曜日 2014年6月23日

秘められた生 パスカル・キニャール著 小川美登里訳 Vie secrète de Pascal Quignard 水声社 価格:4800円+税 ISBN978-4-89176-996-3
現代フランス文学界を代表する作家、パスカル・キニャールの第三十三作目の作品である。 古代と現代を縦横無尽に往来し、時空を超えた世界観の作品を生み出してきたキニャールであるが、本作品は、これまでの作品と趣を異にしている。『秘められた生』は、これまでのように巧妙に作り込まれた物語世界や、童話、コントといった虚構の世界から離れて、作者自身の生身の姿をさらけ出そうとした作品なのである。しかし、だからといって、本作は単なる自伝とは異なる。これは、既成のいかなるジャンルにも収まらない、観想と物語、自伝が複雑に絡み合う詩的で私的な作品であると言うことができる。 本書においてキニャールが追求したテーマは、「愛」である。人間は、母親の胎内にいた幸福な状態から引き離されることで、個人として成長していく。しかし人は、母親と不可分であった原初状態へ戻りたいという郷愁を持ち続けるのである。だが、それは不可能であるばかりで

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?