新しいメッセージを投稿する
Replying to:
パトリシア・パニー&四方恭子 デュオコンサート
Utako Kurihara によって
月曜日 2014年2月3日

その音色の輝きとともに「雄弁さ」という言葉がこれほどふさわしいピアニストもいまい。パトリシア・パニーは、2009年の来日リサイタルで、モーツァルトに叙情性を、ベートーヴェンに優美な歌を、ドビュッシーにポップなまでの閃きを与えた。 それから5年を経て、今回の来日では、堅実な旋律づくりで知られるヴァイオリンの四方恭子(しかた・きょうこ)と共演する。欧州では既に共演歴があり、たがいの信頼のもとで組み立てられたプログラムには、モーツァルトの「6つの変奏曲」KV360や、ベートーヴェンの「春」、そして、ドビュッシーとプーランクの両ソナタが並ぶ。 会場は、銀座の音楽メッカであるヤマハ・ホール。「音」の魅力や「響きの多様性」 をいっそう深く体感できるだろう。
3月29日(土)ヤマハホール  14.00開演   料金:自由席5000円 曲: ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンの為の6つの変奏曲ト短調 KV360   ベートーヴェン ソナタ作品24ヘ長調 ”春”   チャイコフスキー なつかしい土地の思い出 作品42   ドビュッシー ソナタ  (...)

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?