フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

(特集上映》ドゥミとヴァルダ、幸せについての5つの物語 Jacques Demy et Agnès Varda: 5 films sur le bonheur
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
(特集上映》ドゥミとヴァルダ、幸せについての5つの物語
Jacques Demy et Agnès Varda: 5 films sur le bonheur
 
 古くなったもの。時間が経ったもの。そんなものがむしょうに恋しくなることがある。ジャック・ドゥミとアニエス・ヴァルダの映画は、私たちをそんな世界にいざなってくれる。ヌーヴェルヴァーグを率いた2人は、活躍当時、多くの映画人に影響を与え、多くの映画ファンを喜ばせた。そして時代が経った今も、私たちに「古きよきもの」に対する静かな感動を届けてくれる。ドゥミとヴァルダは、夫婦として、そして映画仲間として、手を取り合ってきた。そんな彼らの関係が透けて見えるような、愛おしい5作品に加え、ヴァルダの短編『Les 3 boutons(3つのボタン)』も併せて上映される。
ドゥミ監督による『ローラ』と『天使の入江』は、モノクロでありながら、砂糖菓子のような淡い色彩が感じられる詩情豊かな2本。そんな彼のインスピレーションの源は、彼自身の少年時代だった。ヴァルダの『ジャック・ドゥミの少年期』を見ると、ドゥミ作品の数々がどのように誕生したか知ることができる。1990年、白血病で他界したドゥミを看取ったヴァルダは、89歳となった今も精力的に活動を続けている。自身の映画の製作に加え、ドゥミ作品の修復、普及に尽力するヴァルダ。映画の中だけでなく、ヴァルダの人生にも「愛」が溢れていることを知る。ヴァルダ作品は『5時から7時までのクレオ』、『幸福』のほか、短編の『Les 3 boutons(3つのボタン)』の上映もあるのが嬉しい。(Mika Tanaka)
 
<span class="caps">JPEG</span> - 96.4 kb
© ciné tamaris 1994
4(土)、5(日)、13(月)、14(火)
『天使の入江』La baie des Anges
監督:ジャック・ドゥミ
出演:ジャンヌ・モロー
1963年/モノクロ/85分
 
6(月)、7(火)、11(土)、12(日)
『ローラ』Lola
監督:ジャック・ドゥミ
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:アヌーク・エーメ
1961年/モノクロ/88分
 
9(木)、15(水)
『5時から7時までのクレオ』Cléo de 5 à 7
監督:アニエス・ヴァルダ
出演:コリンヌ・マルシャン、アントワーヌ・ブルセイユ、アンナ・カリーナ、ジャン=クロード・ブリアリ
1961年/フランス・イタリア/90分
 
10(金)、17(金)
『ジャック・ドゥミの少年期』Jacquot de Nantes
監督:アニエス・ヴァルダ
出演:フィリップ・マロン、エドゥワール・ジュポー、ローラン・モニエ、ジャック・ドゥミ
1991年/120分
 
8(水)、16(木)
『幸福(しあわせ)』Le bonheur
監督:アニエス・ヴァルダ
出演:ジャン=クロード・ドルオー、クレール・ドルオー、マリー=フランス・ボワイエ
1964年/80分
併映短編『Les 3 boutons(3つのボタン)』
監督:アニエス・ヴァルダ
出演:ジャスミン・ティレ
2015年/11分



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.59