フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画 2015年9月発信
投稿日 2015年8月30日
最後に更新されたのは 2015年9月14日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
www.cineswitch.com
Yebisu Garden Cinéma 0570-783-715
www.unitedcinemas.jp/yebisu/

À l’écran
上映中
※シネスイッチ銀座は、9月18日(金)まで

チャップリンからの贈りもの La rançon de la gloire
チャップリンからの贈りもの La rançon de la gloire
©Marie-Julie Maille / Why Not Productions

La rançon de la gloire de Xavier Beauvois avec Benoît Poelvoorde, Roschdy Zem, Chiara Mastroianni …; 2014, France, 115mn
「チャップリンからの贈り物」1978年、チャップリンの死後およそ2ヶ月後の3月、全世界中を駆け巡る驚愕の事件が起こった。スイス・レマン湖畔のヴヴェイ墓地に埋葬されたチャップリンの遺体が棺ごと盗まれ、犯人が身代金を要求したのだ。本作はその実際に起こった事件に基づいた、喜劇王チャップリンへのオマージュが随所に詰め込まれた作品である。つねに弱者の味方であったチャップリンが、人生どん底のふたりへ幸せの贈りものをする。優しいふたりの友情に訪れる幸福に、ラストは涙を流さずにはいられない。
この映画で何といっても素晴らしいのが、巨匠ミシェル・ルグランにより彩られた音楽の数々である。あらゆる場面に散りばめられた音楽が、映像に壮大さを与え、コミカルな二人の演技に愛情と深みを与えている。また、チャップリンの遺族の全面協力のもと、実際の邸宅や墓地をロケ地に、チャップリンの息子や孫が特別出演している点でも一見の価値のある作品である。
半田麻夕

監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
出演:ブノワ・ポールヴールド、ロシュディ・ゼム、キアラ・マストロヤンニ
2014年/115分

http://chaplin.gaga.ne.jp/

Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
www.cineswitch.com

Jusqu’au 18 septembre
9月18日(金)まで
Gemma Bovery d’Anne Fontaine avec Fabrice Luchini, Gemma Aterton, Jason Flemyng, Elsa Zylbertsein…; 2014, France, français, anglais, 99 mn, R15+
「ボヴァリー夫人とパン屋」
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ファブリス・ルキー二、ジェマ・アータートン、ジェイソン・フレミング、ニール・シュナイダー
2014年/99分/R15+/GCP上映

Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
www.cineswitch.com

Jusqu’au 18 septembre
9月18日(金)まで
Une nouvelle amie de François Ozon avec Romain Duris, Anaïs Demoustier, Raphaël Personnaz, Isild le Besco; 2014, 107 mn, R15 +
「彼は秘密の女ともだち」
監督:フランソワ・オゾン
出演:ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ベルソナ
2014年/107分/R15+/デジタル上映

http://girlfriend-cinema.com/

Theater Image Forum 03-5766-0114
www.imageforum.co.jp

Jusqu’au 18 septembre
9月18日(金)まで

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ Ernest et Célestine
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ Ernest et Célestine
© 2010 Les Armateurs - Maybe Movies - La Parti - Mélusine Productions - STUDIOCANAL - France 3 Cinéma – RTBF

Ernest et Célestine film d’animation de Benjamin Renner, Vincent Patar et Stéphane Aubier; 2012, France, Belgique, Luxembourg, 80 mn, version doublée en japonais
「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」
大きなくまのアーネストおじさんと、小さなねずみの女の子セレスティーヌ。腹ぺこのアーネストが街で食べ物を探していると、ゴミ箱の中で眠るセレスティーヌと不思議な出会いをする。音楽を愛するアーネストと絵を描くことが好きなセレスティーヌは、お互いを認め合いながら生きる居場所を見つけていく。
原作はベルギー出身の絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズ。水彩のタッチで描かれるアニメーションは柔らかく、とても優しい。まるで絵本の世界に入り込んだような感覚になり、子どもの頃の繊細な感情が呼び覚まされる。アーネストとセレスティーヌはもちろんのこと、店の主人や街を歩いてるキャラクターの豊かな表情も面白い。『アナと雪の女王』や『風立ちぬ』とともにアカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされた話題作の日本語吹替版がついに日本公開。(スズキエイコ)
監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ&ヴァンサン・パタール
2012年/80分/日本語吹替版

http://ernest.gaga.ne.jp/

Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
http://qualite.musashino-k.jp/

À partir du 5 septembre

<span class="caps">JPEG</span> - 45 kb

9月5日(土)より
Eden de Mia Hansen-Løve avec Félix de Givry, Pauline Étienne, Vincent Macaigne…; 2014, 131 mn, PG12
EDEN/エデン」
大学生のポールは親友と二人でクラブDJの活動を始め、パリのクラブで順調に人気を集めていた。しかし、音楽の世界に盲目的にのめり込んでいくポールは、母親から借金を繰り返し、仲間や恋人とドラッグに溺れ、移り変わる音楽シーンとともに私生活も少しづつズレが生じていく。
90年代のパリを舞台に、エレクトロ・ミュージック・シーンのなかに身を置いた青年の夢と苦悩の物語。本作品で描かれるポールは監督の実兄をモデルにしており、脚本は共同で執筆されている。同時期に活動し、今や世界的に活躍する『ダフトパンク』の変遷も垣間見れる。『ダフトパンク』はロボット型のヘルメットで顔を隠しておりミステリアスな印象も強いが、映画の中では彼らの素顔に似た役者を起用し、彼らのリアルなエピソードとともに雰囲気を再現しているという。この映画に楽曲も提供しており、映画の中のあらゆるシーンでその音を楽しむことができる。(スズキエイコ)
監督:ミア・ハンセン=ラヴ
出演:フェリックス・ド・ジヴリ、ポーリーヌ・エチエンヌ、ヴァンサン・マケーニュ、ロマン・コリンカ
2014年/131分/PG12/デジタル上映

www.eden-movie.jp/

Shinjuku Musashinokan 03-3354-5670
www.shinjuku.musashino-k.co.jp

À partir du 19 septembre

ベル&セバスチャン Belle et Sébastien
ベル&セバスチャン Belle et Sébastien
© RADAR FILMS EPITHETE FILMS GAUMONT M6 FILMS RHONE-ALPES CINEMA

9月19日(土)より
Belle et Sébastien de Nicolas Vanier avec Félix Bossuet, Tchéky Karyo, Margaux Chatelier; 2013, français-allemand, 99 mn

「ベル&セバスチャン」
舞台は第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランス。アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。家畜や人を襲う”野獣”として村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、懸命に守るセバスチャン。そして孤独なもの同士、心を通わせていく。時を同じくして村には戦争が影を落とし始めていた.ナチスの捜索の手が伸びるなか、ユダヤ人一家を救うため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬の”アルプス越え”に命がけで挑む。
原作は、日本で「名犬ジョリィ」としてアニメ化され、人気を博したセシル・オーブリーの「アルプスの村の犬と少年」。その世界的ベストセラーに新たなエピソードが加えられ、映画ならではのスケール感とドラマ性に溢れる作品となった。
この作品の大きな魅力は、スクリーンに映し出される自然の圧倒的な美しさである。監督の二コラ・ヴァニエは、探検家としての顔を持ち、これまでに山々の野生の空間を旅してきた。季節を通じて移り変わるフレンチアルプスの雄大な姿と、そこに暮らす人々の様子は、自然を敬愛してきた彼だからこそ描けたものだ。
そして、主役のセバスチャンを演じるのは、2400人の候補者の中から選ばれたフェリックス・ボシュエ。無邪気さとたくましさをあわせ持つ少年セバスチャンを見事に演じ、野犬ベルとの深い絆を表現してみせた。
大自然の中で育まれる孤児の少年と一匹の野犬との純粋無垢な関係が、爽やかな感動を残す作品である。
監督:二コラ・ヴァニエ
出演:フェリックス・ボシュエ、チェッキー・カリョ、マルゴ・シャトリエ
2013年/フランス語・ドイツ語/99分

www.BelleandSebastian.net

Eurospace 03-3461-0211
www.eurospace.co.jp/
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
http://qualite.musashino-k.jp/

À partir du 26 septembre, dernière séance
9月26日(土)より 
※シネマカリテはレイトショー

Bird people de Pascale Ferran avec Anaïs Demoustier, Josh Charles, Roschdy Zem…; 2014, français-anglais, 128 mn
「バードピープル」

監督:パスカル・フェラン
出演:アナリス・ドゥヌースティエ、ジョシュ・チャールズ
2014年/フランス語・英語/128分

http://birdpeople-suzume.com

Waseda Shochiku 03-3200-8968
http://www.wasedashochiku.co.jp/

Jusqu’au 4 septembre
9月4日(金)まで
※二本立て(当サイトでは、フランス語圏作品のみを掲載。)
Dior & I de Frédéric Tcheng avec Raf Simons ; 2014, France, anglais, français, 90 mn
「ディオールと私」
監督:フレデリック・チェン
出演:ラフ・シモンズ、Dior アトリエ・スタッフ
2014年/90分/仏語・英語
www.dior-and-i.com

Du 19 au 25 septembre
9月19日(土)〜25日(金)
※二本立て

Une femme douce de Robert Bresson avec Dominique Sanda, Guy Frangin ; 1969, restauré, 89 mn
「やさしい女」デジタル・リマスター版
監督:ロベール・ブレッソン
出演:ドミニク・サンダ、ギイ・フランジャン、ジャン・ロブレ
1969年/89分/DCP

Une partie de campagne de Jean Renoir
「ピクニック」デジタル・リマスター版
監督:ジャン・ルノワール
出演:シルヴィア・バタイユ、ジャーヌ・マルカン、アンドレ・ガブリエロ
1936年/40分/DCP

National Film Center 03-5777-8600
http://www.momat.go.jp/

Jusqu’au 6 septembre
9月6日(日)まで
<映画の教室 2015>
所蔵作品の中から映画を学ぶ上で重要な秀作を上映する「映画の教室」を今年も開催。
※当サイトでは、フランス語圏作品のみを掲載。

Le 4 septembre à 17h15
9月4日(金)17:15
Les bas-fonds de Jean Renoir
「どん底」
監督:ジャン・ルノワール
出演:ジャン・ギャバン、シュジ・プリム、ルイ・ジューヴェ、ジュニ・アストール
1936年/82分/35mm/白黒

Shimotakaido Cinéma 03-3328-1008
www.shimotakaidocinema.com

Du 26 septembre au 2 octobre , à 10h05
Du 3 au 9 octobre , à 16h20
9月26日(土)〜10月2日(金)10:05
10月3日(土)〜9日(金)16:20

『サンドラの週末』Deux jours, une nuit
『サンドラの週末』Deux jours, une nuit
© Les films du Fleuve- Archipel 35- Bim Distribuzione - Eyeworks - RTBF (Télévisions, belge) - France 2 Cinéma

Deux jours, une nuit de Jean-Pierre et Luc Dardenne avec Marion Cotillard, Fabrizio Rongione, Christelle Cornil…; 2014, Belgique, France, Italie, 95 mn
「サンドラの週末」
監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジォーネ
2014年/ベルギー・フランス・イタリア/95分




チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.22