フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画2015年3月発信
投稿日 2015年3月3日
最後に更新されたのは 2016年1月12日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
www.cineswitch.com
Human Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
www.ttcg.jp

シネスイッチ銀座、3月6日(金)まで(19:00の1回上映)
ヒューマントラストシネマ、3月7日(土)より

さらば、愛の言葉よ Adieu au langage 3D
さらば、愛の言葉よ Adieu au langage 3D
© 2014 Alain Sarde - Wild Bunch

Ciné Switch jusqu’au 6 mars
Human Trust Cinema, à partir du 7 mars
Adieu au langage de Jean-Luc Godard avec Héloïse Godet, Kamel Abdelli, Richard Chevallier; 2014, 69 mn, R15+
「さらば、愛の言葉よ」『勝手にしやがれ』(’59)で衝撃的な長編デビューを飾って以来、常に時代の先端に立って革新的な作品を作り続けてきた、ジャン=リュック・ゴダールの最新作。
この作品は、ゴダールの初めての3D作品である。『勝手にしやがれ』で野外撮影を行い、実験的な演出・編集方法で世間を驚かせ、その後も、問題作を次々と生み出してきたゴダール。そんな彼の初の3D作品も一筋縄ではいかない、衝撃的なものである。新旧の技術を斬新に組み合わせ、遊び心たっぷりに3Dの可能性に挑んだ、ゴダールにしか撮れない3D映画となっている。
「人妻と独身の男。ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨う。言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢う。前夫が全てを台無しにし、第二のフィルムが始まるー」
83歳のゴダールが、革新的な技術と圧倒的な映像で綴る、愛の物語である。
監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:エロイーズ・ゴデ、カメル・アブデリ、リシャール・シュヴァリエ、ゾエ・ブリュノー
2014年/69分/フランス語他/3D/R15+
http://godard3d.com

Shibuya Uplink 03-6825-5502
www.uplink.co.jp/

À l’écran
上映中

バベルの学校 La cour de Babel
バベルの学校  La cour de Babel

La cour de Babel documentaire de Julie Bertuccelli; 2013, France, 89 mn
「バベルの学校」パリ市内にある中学校の適応クラスでの出来事を追ったドキュメンタリー。
アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。20もの国籍の11歳から15歳の24人の子どもたちがフランスにやってきた。子どもたちはこれから1年間、パリ市内にある中学校の同じ適応クラスで一緒に過ごすことになる。
24人は、家庭的な事情でやってきたもの、つらい母国の生活から逃れてきたもの、亡命をもとめてやってきたもの、または単によりよい生活を求めてやってきたものなど理由は様々。そんなクラスの担任を務めるのは、ブリジット・セルヴォニ先生。国籍も宗教もフランスに来た理由も違う子どもたちを、変わらないあたたかな眼差しで導いていく…。
監督は『パパの木』、『やさしい嘘』(カンヌ映画祭批評家週間賞)のジュリー・ベントゥチェリ。本作は彼女の一年間の密着取材の末に生まれた。彼女の映し出す子供たちは、カメラを意識することなく、自然な表情を見せている。それも、彼女が、子供たちを外から観察するのではなく、クラスの一員として見守っていこうという視点で撮影しているからだろう。様々な背景を持つ子供たちは皆、個性豊かで、それぞれが必死に、時には感情をあらわにしながら様々なことを学んでいく。そんな子供たちが、ぶつかりながらも様々な壁を乗り越えて友情を育んでいく姿は、胸に迫る。
人種差別による社会問題や事件が深刻化している現在だが、お互いの国籍や宗教の違いを受け入れながら共に成長していく子供たちの姿は、私たちに未来への大きな希望を見せてくれる。
監督:ジュリー・ベルトゥチェリ
2013年/フランス語/89分

http://www.unitedpeople.jp/babel

Iwanami Hall 03-3262-5252
http://www.iwanami-hall.com/

À l’écran
上映中

愛して飲んで歌って Aimer boire chanter
愛して飲んで歌って Aimer boire chanter
© 2013 F COMME FILMFRANCE 2 CINÉMASOLIVAGUS

Aimer, boire et chanter d’Alain Resnais avec Sabine Azéma, Hyppolite Girardot, Caroline Silhol; 2014, France, 108 mn
「愛して飲んで歌って」
『夜と霧』(55)、『二十四時間の情事』(59)、『去年マリエンバートで』(61)などの数々の傑作を生み出したフランス映画界の巨匠、アラン・レネ監督。本作は、2014年3月1日に逝去した彼の遺作である。
アウシュヴィッツ収容所でのホロコーストを告発したドキュメンタリーである『夜と霧』、原爆の被害を受けた広島を舞台にした『二十四時間の情事』、現実と幻想が交差する審美的作品『去年マリエンバートで』などの作品で、日本では、前衛的で難解な作品の監督として受け入れられがちなアラン・レネ監督であるが、遺作となる本作は、難解さはなく、文学、演劇、音楽、コミックといった様々なジャンルを融合させた様な軽やかでチャーミングな人間ドラマである。
舞台となるのはイギリス、ヨークシャー郊外。カリスマ的な魅力を持つ高校教師のジョルジュ・ライリーの友人である3組の夫婦の間でドラマが展開する。3組の夫婦は、友人ジョルジュが末期ガンで余命わずかと知らされて大慌て。彼らは、愛すべき旧友の残り少ない人生を良きものにしようと一致団結するのだが、過去にジョルジュと関係のあった女たちは彼をめぐって火花を散らし、男たちは胸にくすぶる思いを抱えて右往左往することに。そんな人気の的のジョルジュとは、いったいどんな人物なのか…。
フランスのバンド・デシネ作家であるブルッチによる舞台の様な書き割りの中で物語が展開したり、劇画のようなモノクロの背景で人物が語りだしたりといった、常に新しいことに挑戦し続けたレネ監督らしい遊び心に溢れている。
人生の複雑さ、面白さ、そして素晴らしさを教えてくれる、巨匠の若々しいメッセージが込められた作品である。

監督:アラン・レネ
出演:サビーヌ・アゼマ、イポリット・ジラルド、カロリーヌ・シオル
2014年/108分
www.crest-inter.co.jp/aishite
Le 1er mars à 19h
3月1日(日) 19:00
<アラン・レネ監督追悼「夜と霧」上映+田原総一朗氏トークショー>
フランスの巨匠アラン・レネ監督が 2014年3月1日に91歳で亡くなった。「二十四時間の情事」(1959)等、映画史に輝く数々の名作を遺して。没後1年にあたる3月1日夜、追悼企画として、ジャーナリスト・田原総一朗氏のお話とともに、レネ監督の名を一躍世界に知らしめた「夜と霧」を上映。
「夜と霧」 1955年/ドキュメンタリー/パートカラー/32分

Shibuya Uplink 03-6825-5502
http://www.uplink.co.jp/movie

À l’écran
上映中

Tom à la ferme トム・アット・ザ・ファーム
Tom à la ferme トム・アット・ザ・ファーム
©2013-8290849 Canada INC (une filiale de MIFILIFILMS Inc) MK2 FILMS / ARTE France Cinéma ©Clara Palardy

Tom à la ferme de et avec Xavier Dolan avec Pierre-Yves Cardinal, Lise Roy; 2013, Canada, France, 102 mn
「トム・アット・ザ・ファーム」 「わたしはロランス」など、デビュー以来、全ての作品が、カンヌ国際映画祭などの世界三大映画祭に出品。一躍、時代の寵児となったグザヴィエ・ドランの最新作は、カナダの劇作家ミシェル=マルク・ブシャールの同名戯曲を映画化。徹底的な美意識のもとに、人間の愛と狂気を描き切ったサイコ・サスペンスだ。交通事故で亡くなった同性愛の恋人ギョームの葬儀で、彼の故郷カナダ・ケベック州の片田舎の農場を訪れたゲイの青年トム。しかし、そこでギョームが生前、母親にはゲイの恋人である自分の存在を隠し、ガールフレンドがいると嘘をついていたことを知りショックを受ける。さらにトムはギョームの兄であるフランシスから、ギョームの単なる友人であると母親には嘘をつきつづけることを強要される。恋人を救えなかった罪悪感から、次第にトムは自らを農場に幽閉するかのように、フランシスの暴力と不寛容に服していく。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリーヌ・ブロシュ
2013年/カナダ・フランス/102分/フランス語

www.uplink.co.jp/tom/

Human Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
www.ttcg.jp
Bunkamura Le Cinéma 03-3477-9264
www.bunkamura.co.jp

À partir du 7 mars
3月7日(土)より
Diplomatie de Volker Schlöndorff avec André Dussolier, Niels Arestrup; 2014, France, Allemagne, français, allemand, 83 mn
「パリよ、永遠に」
監督:フォルカー・シュレンドルフ
出演:アンドレ・デュソリエ、ニエル・アレストリュプ
2014年/フランス・ドイツ/83分

www.paris-eien.com

Bunkamura Le Cinéma 03-3477-9264
www.bunkamura.co.jp

À partir du 14 mars
3月14日(土)より
Dior & I de Frédéric Tcheng avec Raf Simons; 2014, France, anglais, français, 90 mn
「ディオールと私」
監督:フレデリック・チェン
出演:ラフ・シモンズ、Dior アトリエ・スタッフ
2014年/90分/仏語・英語

www.dior-and-i.com

Yebisu Garden Cinéma
www.unitedcinemas.jp/yebisu/
Human Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
www.ttcg.jp

À partir du 28 mars
3月28日(土)より
Café de Flore de Jean-Marc Vallée avec Vanessa Paradis, Kevin Parent, Hélène Florent; Canada, France, anglais, français, 120 mn, R15+
「カフェ・ド・フロール」
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:ヴァネッサ・パラディ、ケヴィン・パラン、エレーヌ・フローラン、エヴリーヌ・プロシュ、マラン・ゲリエ
2011年/カナダ・フランス/120分/英語・フランス語/R15+
www.finefilms.co.jp/cafe

Shin Bungeiza 03-3971-9422
www.shin-bungeiza.com

3月6日(金)、13日(金)
<新文芸坐シネマテーク vol.3 クレール・ドゥニ 植民地行政官の娘>
講義(50分程度) 映画批評家:大寺眞輔

3月6日(金) 19:45
「パリ、18区、夜。」 J’ai pas sommeil
1994年/109分/35mm

3月13日(金) 19:30
「35杯のラムショット」 35 rhums
2008年/100分/DVD

Shimotakaido Cinéma 03-3328-1008
http://www.shimotakaidocinema.com

Jusqu’au 13 mars
3月6日(金)まで、13:20
3月7日(土)〜13日(金)15:40
La Belle et la Bête de Christophe Gans avec Léa Seydoux, Vincent Cassel; 2014, France, Allemagne, 113 mn
「美女と野獣」
監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル
2014年/フランス・ドイツ/113分
http://beauty-beast.gaga.ne.jp

Du 2 au 7 mars
3月2日(月)〜7日(土)21:10
Tom à la ferme de et avec Xavier Dolan avec Pierre-Yves Cardinal, Lise Roy; 2013, Canada, France, 102 mn
「トム・アット・ザ・ファーム」
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリーヌ・ブロシュ
2013年/カナダ・フランス/102分/PG12
www.uplink.co.jp/tom/

Du 14 au 20 mars à 13h20, du 21 au 27 mars à 13h50
3月14日(土)〜20日(金)13:20
3月21日(土)〜27日(金)13:50
L’Extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet de Jean-Pierre Jeunet avec Kyle Catlett, Helena Bonham Carter, Robert Maillet; 2013, France, Canada,105 mn, 3D, en anglais
「天才スピヴェット」
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム=カーター
2013年/フランス・カナダ/105分/2D上映
http://spivet.gaga.ne.jp

Du 28 mars au 3 avril à 10h30
3月28日(土)〜4月3日(金)10:30
Agnès Letestu l’apogée d’une étoile de Marlène Ionesco avec Agnès Letestu, José Martinez, Stéphane Bullion…; 2013, France, 93 mn, français, anglais
「至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜」
監督:マレーネ・イヨネスコ
出演:アニエス・ルテステュ
2013年/93分
www.alcine-terran.com/shiko

Du 28 mars au 3 avril à 18h50
3月28日(土)〜4月3日(金)18:50
La vénus à la fourrure de Roman Polanski avec Mathieu Amalric, Emmanuelle Seigner; 2013, France, Pologne, 96 mn
「毛皮のヴィーナス」
監督:ロマン・ポランスキー
出演:エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック
2013年/フランス・ポーランド/96分
kegawa-venus.com




チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.31