フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画 2014年9月発信
投稿日 2014年9月4日
最後に更新されたのは 2016年1月12日

Tomohiro Mibu によって
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
qualite.musashino-k.jp/
Kadokawa Cinéma Yurakucho 03-6268-0015
www.kadokawa-cinema.jp/yurakucho
Polé Polé Higashinakano 03-3371-0088
www.mmjp.or.jp/pole2/

Cinéma Qualité , jusqu’à mi-septembre
Kadokawa Cinéma Yurakucho, jusqu’au 5 septembre
Polé polé Higashi Nakano, du 27 septembre au 10 octobre
シネマカリテ、9月中旬まで
角川シネマ有楽町、9月5日(金)まで
ポレポレ東中野、9月27日(土)〜10月10日(金)

Le grand silence 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院
Le grand silence 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院

Die große Stille (Le grand silence) documentaire de Philip Gröning sur les moines de la Grande Chartreuse; 2005, Allemagne, France, Suisse, en français, 169 mn
「大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院」 カトリック教会の中でも厳しい戒律で知られるカルトジオ会の男子修道院である、フランスアルプス山脈に建つグランド・シャルトルーズ修道院を撮影した異色のドキュメンタリー。フィリップ・グレーニング監督は、これまで内部が明かされることがなかった同修道院に撮影を申し込み、撮影許可を得るために16年の歳月をかけたという。修道会との約束に従い、2時間49分にわたる本編には礼拝の聖歌のほかには音楽をつけることもなく、ナレーションも一切つけられていない。修道士たちは、毎日を祈りに捧げ、一生を清貧のうちに生きている。会話は日曜の昼食後、散歩の時間にのみ許され、俗世間から完全に隔絶された孤独のなか、何世紀にもわたって変わらない決められた生活を送っている。あるがままの美しい映像が映し出された本作は、公開されるやヨーロッパをはじめ各国で大きな反響を呼び、多数の映画賞を受賞した。
監督:フィリップ・グレーニング
2005年/フランス・スイス・ドイツ/169分

http://www.ooinaru-chinmoku.jp

Kadokawa Cinéma Yurakucho 03-6268-0015
www.kadokawa-cinema.jp
Shinjuku Musashino-kan 03-3354-5670
shinjuku.musashino-k.jp/
Cinéma Rise 03-3464-0051
www.cinemarise.com

À partir du 6 septembre
9月6日(土)より

Yves Saint Laurent イヴ•サンローラン
Yves Saint Laurent イヴ•サンローラン
©WY productions - SND - Cinefrance 1888 - Herodiade - Umedia

Yves Saint Laurent de Jalil Lespert avec Pierre Niney, Guillaume Gallienne, Charlotte Le bon, Laura Smet; 2014, France, 106 mn, PG12
「イヴ・サンローラン」20世紀から現在に至るまで、揺るぎなき地位を築いた伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。公私ともにサンローランのパートナーだったピエール・ベルジェ氏が本作のために全面協力。イヴ・サンローラン財団が所有するアーカイブ衣装貸出しの許可も得て、天才デザイナーの華麗なるキャリアと人生の、喝采と孤独を描きだしている。イヴ・サンローラン役に抜擢されたのは、国立劇団コメディ・フランセーズに在籍するピエール・ニネ。そのピュアな存在感と美しい素顔で人気を集めた。1957年、パリ。21歳の若さで故・クリスチャン・ディオールの後継者に指名された新進デザイナー、イヴ・サンローランは、初めてのコレクションをいきなり成功させ、一躍世界の注目を集める。世界のファッションの歴史を変える一方で、表現者ゆえの孤独とプレッシャーに苦しみ、薬物やアルコールに依存するようになっていく…。
監督:ジャリル・レスペール
出演:ピエール・ニネ、ギヨーム・ガリエンヌ、シャルロット・ルボン、ローラ・スメット
2014年/106分/PG12

ysl-movie.jp

Human Trust Cinéma Yurakucho 03-6259-8608
www.ttcg.jp/human_yurakucho/

À partir du 20 septembre
9月20日(土)より

Un plan parfait バツイチは恋のはじまり
Un plan parfait バツイチは恋のはじまり
©2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CHTIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

Un plan parfait de Pascal Chaumeil avec Diane Kruger, Dany Boon; 2012, France, 104 mn
「バツイチは恋のはじまり」 『最強のふたり』製作チームが手掛けた本作は、フランスの女性たちの共感を集めたロマンティック・コメディー。シャネルのモデルを務めたこともあるクールビューティーのダイアン・クルーガーが、本作では一転。驚くほどのキュートさで観客を魅了している。歯科医のイザベルは、仕事も完璧なイケメン彼氏のピエールとパリで同棲中。付き合って10年、二人はそろそろ結婚を考え始めていた。しかしイザベルには、結婚になかなか踏み込めない理由があった。それは、「一度目の結婚は必ず失敗する」という、イザベルの家に代々伝わる呪いのようなジンクス。ピエールとの結婚式を数ヵ月後に控え、「何とかしてバツイチにならなくては!」と焦るイザベルの前に、お調子者で全く女気のない旅行雑誌編集者ジャン=イヴが現れる。ピエールとの幸せな結婚生活のため、イザベルは即離婚を目的にジャン=イヴを落とそうとするのだが…。
監督:パスカル・ショメイユ
出演:ダイアン・クルーガー、ダニー・ブーン
2012年/104分

batsu-koi.com

Shinjuku Musashino-kan 03-3354-5670
shinjuku.musashino-k.jp/

À partir du 27 septembre
Les garçons et Guillaume, à table! de et avec Guillaume Gallienne avec André Marcon, Françoise Fabian; 2013, France, Belgique, 87mn français-anglais
9月27日(土)より

Les garçons et Guillaume, à table! 不機嫌なママにメルシィ!
Les garçons et Guillaume, à table! 不機嫌なママにメルシィ!
©2013 LGM FILMS, RECTANGLE PRODUCTIONS, DON’T BE SHY PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 3 CINEMA, NEXUS FACTORY AND UFILM

「不機嫌なママにメルシィ!」 本年度セザール賞で作品賞、主演男優賞を含む5部門を制覇した感動作。フランスが誇る国立劇団コメディ・フランセーズの演技派俳優ギヨーム・ガリエンヌは、初監督作となる本作で、主人公の“ボク”だけでなく、女装姿の“ママ”役の、一人二役に挑戦している。「開演5分前」の声に、ステージに向かうギヨーム・ガリエンヌ。俳優としての成功を手にした彼は、自分の青春時代を舞台で演じることになった。エレガントなママに憧れていたギヨームは、女の子っぽく育てられたために、家族からは100%ゲイだと思われていた。なんとか彼を男らしくさせたいと思ったパパに無理やり男子校に入れられたギヨームは、そこでイジメにあってしまう。さらに転校先のイギリスでは男子生徒に大失恋してしまい、人生最初の絶望を味わう。うまくいかない人生に疑問を感じた彼は、“本当の自分”を探す旅に出ることにするのだが…。

監督・出演:ギヨーム・ガリエンヌ
出演:アンドレ・マルコン、フランソワーズ・ファビアン、ダイアン・クルーガー
2013年/フランス・ベルギー/87分/仏語・英語

www.cetera.co.jp/merci

Cinéma Rise 03-3464-0051
www.cinemarise.com
Ciné Libre Ikebukuro 03-3590-2126
www.ttcg.jp

Attila Marcel ぼくを探しに
Attila Marcel ぼくを探しに
©2013 EUROWIDE FILM PRODUCTION-PATHE PRODUCTION FRANCE 3 CINEMA-APPALOOSA DEVELOPPEMENT

Jusqu’au 5 septembre
9月5日(金)まで

「ぼくを探しに」 Attila Marcel de Sylvain Chomet avec Guillaume Gouix, Anne Le Ny, Bernadette Lafont; 2013, 106 mn
監督:シルヴァン・ショメ
出演:ギョーム・グイ、アンヌ・ル・二、ベルナデット・ラフォン、エレーヌ・ヴァンサン
2013年/106分

bokuwosagashini.com

Shinjuku Musashino-kan 03-3354-5670
shinjuku.musashino-k.jp/
Toho Cinémas Nihonbashi 050-6868-5060
www.tohotheater.jp/
Ciné Libre Ikebukuro 03-3590-2126
www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro

À partir du 29 août
8月29日(土)より
De toutes nos forces de Niels Tavernier avec Jacques Gamblin, Alexandra Lamy; 2014, 90 mn
「グレート デイズ !ー夢に挑んだ父と子ー」
監督:ニルス・タヴェルニエ
出演:ジャック・ガンブラン、アレクサンドラ・ラミー、ファビアン・エロー
2014年/90分

greatdays.gaga.ne.jp

Human Trust cinéma Shibuya 03-5468-5551
http://www.ttcg.jp/human_shibuya/

Jusqu’au 11 septembre
9月11日(木)まで
<三大映画祭週間 2014>
カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアという世界最高峰の映画祭受賞作から選りすぐった作品を集めた映画祭週間。更に、伝説の巨匠たちの名作をHD版で一挙上映。(当サイトでは、フランス語圏作品のみ掲載)

Le 1er septembre à 19h10 et le 2 septembre à 17h
9月1日(月)19:10、2日(火)17:00
「仕立て屋の恋」 Monsieur Hire de Patrice Lecomte avec Michel Blanc, Sandrine Bonnaire; 1989, 80 mn
監督:パトリス・ルコント
出演:ミシェル・ブラン、サンドリーヌ・ボネール、リュック・テュイリエ
1989年/80分

Le 2 septembre à 14h50, le 5 septembre à 17h, les 8 et 11 septembre à 21h10
9月2日(火)14:50、5日(金)17:00、8日(月)21:10、11日(木)21:10
「ヴィクとフロ 熊に会う」 Vic + Flo ont vu un ours de Denis Côté avec Pierrette Robitaille, Romane Bohringer; 2013, Canada, 95 mn
監督:ドゥニ・コテ
出演:ピエレット・ロビテーユ、ロマーヌ・ポーランジェ、マルク=アンドレ・グロンダン
2013年/カナダ/95分
ベルリン映画祭 2013 アルフレッド・バウアー賞

Le 3 septembre à 19h10
9月3日(水)19:10
「この庭に死す」 La mort en ce jardin de Luis Bunuel avec Simone Signoret, Charles Vanel , Michel Piccoli; 1956, France, Mexique, 104 mn
監督:ルイス・ブニュエル
出演:シモーヌ・シニョレ、シャルル・ヴァネル、ミシェル・ピコリ
1956年/フランス・メキシコ/104分

Le 5 septembre à 14h50
9月5日(金)14:50
「犯人は21番に住む」 L’assassin habite au 21 de Henri-Georges Clouzot avec Pierre Fresnay, Suzy Delair, Jean Tessier, 1942, 84 mn
監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
出演:ピエール・フレネ、シュジー・ドレール、ジャン・ティシエ
1942年/84分

Human Trust cinéma Shibuya 03-5468-5551
http://www.ttcg.jp/human_shibuya/
Ciné Libre Ikebukuro 03-3590-2126
www.ttcg.jp

Human Trust cinéma Shibuya, du 6 au 12 septembre
ヒューマントラストシネマ渋谷、9月6日(土)〜12日(金)
Ciné Libre Ikebukuro, du 11 au 17 octobre
シネリーブル池袋、10月11日(土)〜17日(金)
Léon de Luc Besson avec Jean Reno; 1994, France, États-Unis, 133 mn
「レオン 完全版」
監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲィリー・オールドマン
1994年/フランス・アメリカ/133分

Théâtre Image Forum 03-5766-0114
www.imageforum.co.jp

À partir du 27 septembre
9月27日(土)より
La jalousie de Philippe Garrel avec Louis Garrel, Anna Mouglalis, Esther Garrel; 2013, France, 77mn, N/B
「ジェラシー」 
監督:フィリップ・ガレル
出演:ルイ・ガレル、キャロリーヌ・ドリュアス、アルレット・ラングマン、マルク・ショロデンコ
2013年/77分/B&W

jalousie2014.com

Shimotakaido Cinéma 03-3328-1008
http://www.shimotakaidocinema.com

Du 1er au 6 septembre à 21h
9月1日(月)〜6日(土) 21:00
「マドモアゼルC〜ファッションに愛されたミューズ〜」
Mademoiselle C de Fabien Constant avec Carine Roitfeld, Anna Wintour; 2013, 93 mn
監督:ファビアン・コンスタン
出演:カリーヌ・ロワトフェルド、スティーブン・ガン、カール・ラガーフェルド
2013年/93分

Du 6 au 12 septembre à 18h50
9月6日(土)〜12日(金) 18:50
My little princess d’Eva Ionesco avec Isabelle Huppert, Anamaria Vartolomei; 2011, France, 106 mn
「ヴィオレッタ」
監督:エヴァ・イオネスコ
出演:イザベル・ユペール、アナマリア・ヴァルトロメイ、ドニ・ラヴァン
2011年/106分/R15+

http://violetta-movie.com/

Du 8 au 21 septembre à 21h10
9月8日(月)〜21日(日) 21:10
<旅する映像詩人 ヴィンセント・ムーンの世界> アンコール上映
フランスの映像作家ヴィンセント・ムーンがカメラひとつで世界を旅して撮りためた、短編音楽ドキュメンタリーを地域ごとに辿る特集上映。また、ロックフェスATPの記録フィルムなどを含む、オリジナルプログラムを上映。

8日(月)、20日(土)「南米〜アンデスから海岸へ、南米ニューエイジのモダンフォルクローレ〜」

9日(火)、19日(金)「ブラジル〜音楽の生まれた街、音楽が育った路地裏〜」

10日(水)、15日(月・祝)「ヨーロッパ〜痛切なまでに美しい音楽家の肖像〜」

11日(木)、21日(日)「FROM ATP + Take Away Shows 傑作選〜音楽ファンの理想郷ロックフェスAPT、ミュージックビデオの革命〜」

12日(金)、18日(木)「アジア〜失われつつある民族文化と街の雑踏に灯る音楽の力〜」

13日(土)、16日(火)「地中海・アフリカ〜多様な文化の入り混じる土地で生まれた生活と祈りの音楽〜」

14日(日)、17日(水)「ウクライナ・クリミア・コーカサス〜民族が複雑に入り組む地に響き渡るハーモニー,郷愁〜」

L'image manquante 消えた画 クメール・ルージュの真実
L’image manquante 消えた画 クメール・ルージュの真実

Du 27 septembre au 3 octobre à 18h50,
Du 6 au 11 octobre à 21h10
9月27日(土)〜10月3日(金) 18:50、
10月6日(月)〜11日(土) 21:10
L’image manquante de Rithy Panh avec Randal Douc; 2013, Cambodge, France, en français, 95 mn
「消えた画 クメール・ルージュの真実」フィクションとドキュメンタリー両ジャンルにおいて国際的評価の高いカンボジアの名匠リティ・パニュが初めて自らの過酷な人生を、土人形に託して描いた作品。アカデミー賞外国映画賞にカンボジア映画として初めてノミネートされたほか、第66回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを獲得した。リティ・パニュにとっては本作が初の日本公開作品となる。彼は、カンボジアの幸せな家庭に育ちながらも、ポル・ポト率いるクメール・ルージュによる粛清によって、最愛の父母や友人たちを失ってしまう。クメール・ルージュ支配下では、数百万人の市民が虐殺され、カンボジア文化華やかし時代の写真や映像はすべて破棄された。その失われた映画や写真は果たして甦るのか? 犠牲者の葬られた土から作られた人形たちが、35年前の虐殺の成り行きを語り始め、発掘された映像によってその悲劇を紐解いていく。
監督:リティ・パニュ
2013年/カンボジア・フランス/フランス語/95分

www.u-picc.com/kietae/

Shin Bungeiza 03-3971-9422
www.shin-bungeiza.com/

Du 3 au 7 septembre
La vie d’Adèle chapitres 1 et 2 d’Abdellatif Kechiche avec Léa Seydoux, Adèle Exarchopoulos ; 2013, France, Belgique, Espagne, 179 mn, R18+
9月3日(水)〜7日(日)
「アデル、ブルーは熱い色」
監督:アブデラティフ・ケシシュ
出演:レア・セドゥ、アデル・エグザルコプロス
2013年/179分/R18+

Du 21 au 29 septembre
9月21日(日)〜29日(月)
<スクリーンで観ておきたい珠玉の名編 vol.20>
※二本立て(当サイトでは、フランス語圏作品のみ掲載)

Du 21 au 24 septembre
Le Passé d’Asghar Farhadi avec Bérénice Bejo, Tahar Rahim, Ali Mosaffa; 2013, France Italie, français, farsi, 130 mn
9月21日(日)〜24日(水)
「ある過去の行方」 
監督:アスガー・ファルハディ
出演:ベルニス・ベジョ、タハール・ラヒム、アリ・モッサファ
2013年/フランス・イタリア/130分/フランス語・ペルシャ語

Du 25 au 27 septembre
Sur le chemin de l’école de Pascal Plisson; 2012, France, anglais sous-titré en japonais, 77 mn
9月25日(木)〜27日(土)
「世界の果ての通学路」
監督:パスカル・ブリッソン
2012年/77分


フォーラム
この記事に返信


チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.22