フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

パトリシア・パニー&四方恭子 デュオコンサート
投稿日 2014年2月3日
最後に更新されたのは 2016年1月11日

Utako Kurihara によって
logo imprimer
Enregistrer au format PDF

その音色の輝きとともに「雄弁さ」という言葉がこれほどふさわしいピアニストもい

<span class="caps">JPEG</span> - 33.5 kb
まい。パトリシア・パニーは、2009年の来日リサイタルで、モーツァルトに叙情性を、ベートーヴェンに優美な歌を、ドビュッシーにポップなまでの閃きを与えた。
それから5年を経て、今回の来日では、堅実な旋律づくりで知られるヴァイオリンの四方恭子(しかた・きょうこ)と共演する。欧州では既に共演歴があり、たがいの信頼のもとで組み立てられたプログラムには、モーツァルトの「6つの変奏曲」KV360や、ベートーヴェンの「春」、そして、ドビュッシーとプーランクの両ソナタが並ぶ。
会場は、銀座の音楽メッカであるヤマハ・ホール。「音」の魅力や「響きの多様性」 をいっそう深く体感できるだろう。

<span class="caps">JPEG</span> - 42.2 kb

3月29日(土)ヤマハホール 
14.00開演  
料金:自由席5000円
曲: ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンの為の6つの変奏曲ト短調 KV360
  ベートーヴェン ソナタ作品24ヘ長調 ”春”
  チャイコフスキー なつかしい土地の思い出 作品42
  ドビュッシー ソナタ 他

お問い合わせ:オフィス・フォルテピアノ(小川)
       042-386-7607/fortepi@bu.iij4u.or.jp

読者プレゼント
フラン・パルレ読者の方は4000円でご覧になれます!
お申し込み時に「フラン・パルレ読者」とお伝え下さい。


フォーラム
この記事に返信


チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.31