フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

東京で上映されるフランス語圏映画 2013年9月発信
投稿日 2013年9月4日
最後に更新されたのは 2015年3月3日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
Human Trust Cinema Yurakucho 03-6259-8608
Jusqu’au 6 septembre
9月6日(金)まで
 
2 Days in New York de et avec Julie Delpy et Chris Rock, Albert Delpy, Alexia Landeau; 2012, France, Allemagne, Belgique, français/anglais,95 mn
「ニューヨーク、恋人たちの2日間」 『トリコロール/白の愛』『ビフォア・サンセット』などで知られる女優のジュリー・デルピーが、主演、監督、脚本を務めたロマンチック・コメディ「パリ、恋人たちの2日間」の続編。本作でも彼女が主演、監督、脚本を務めており、前作にはなかった「子育て」や「NYアート業界の暴露話」といった新テーマも加わり、パワーアップを果たしている。物語の舞台はニューヨーク。フランス人写真家のマリオンは、一人息子を引きとり、新しいボーイフレンドのミンガスとともに暮らしていた。そんなマリオンたちのもとに、パリに住むマリオンの父親と妹とその恋人が、彼女の個展を観るためにニューヨークを訪れ、アパートに2日間滞在することに。セックスや人種問題に関して、破天荒な言動を繰り広げるマリオン一家のせいで、アパートの中は大混乱。良好だったはずのマリオンとミンガスの関係にも、怪しい空気が流れ始める…。
 
監督・脚本・主演:ジュリー・デルピー 出演:クリス・ロック、アルベール・デルピー、アレクシア・ランドー、ダニエル・ブリュール、ヴィンセント・ギャロ
2012年/フランス・ドイツ・ベルギー/95分
 
 
2 days in Tokyo
 
Human Trust Cinema Yurakucho 03-6259-8608
À l’écran
上映中
Shinjuku Musashinokan 03-3354-5670
shinjuku.musashino-k.jp
À partir du 7 septembre
9月7日(土)より
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
À partir du 14 septembre
9月14日(土)より
 
Populaire de Régis Roinsard avec Romain Duris, Deborah François, Bérénice Béjo, Miou-Miou; 2012, France, 111mn
「タイピスト!」 タイプライター早打ち世界大会の勝利を目指すヒロインの活躍を描き出すエンターテインメント作品。古き良き映画へのオマージュにあふれた本作は、セザール賞5部門にノミネートされるなど、高い評価を受けた。舞台は1950年代のフランス。その時代の憧れの職業は「秘書」。その中で最も高いステイタスを得られるのは、タイプライター早打ち世界大会で勝ち進み、スターになることだった。まるでオリンピックのように各国代表が集まった世界大会が開かれ、激戦を勝ち抜いた女王は国民的アイドルとなるのだ。田舎町に住むローズは、タイプライターの早打ち以外は何の取り柄もないドジで不器用な女の子。保険会社を経営するルイの秘書として雇われたローズは、ひょんなことからタイプライター早打ち世界大会に出場し、ルイとともに女王を目指すことに。その日から、ルイの厳しい特訓が始まったが、ローズはルイにほのかな恋心を抱くようになる…。
監督:レジス・ロワンサル
出演:ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ペレニス・ペジョ、ミュウ=ミュウ
2012年/111分
©2012-copyright: Les productions du trésor-France 3 Cinéma-France 2 Cinéma- Mars Films- Wild Bunch- Panache Productions- La Cie Cinématographique- <span class="caps">RTBF</span> (Télévision belge) © Photos: Jaïr Sfez
 
Human Trust Cinema Shibuya 03-5468-5551
À l’écran
上映中
 
Trois mondes de Catherine Corsini avec Raphaël Personnaz, Clotilde Hesme, Arta Dobroshi, Reda Kateb; 2012, France, 100 mn
「黒いスーツを着た男」 ELLE誌やVOGUE誌などで大々的に特集が組まれ、アラン・ドロンの再来とフランスメディアが絶賛する新星ラファエル・ペルソナーズの主演作が日本初上陸。犯すつもりのなかった罪を背負った男と、その事故に巻き込まれた二人の女の思惑や葛藤が絡まり合い、ラストまで先の読めないドラマが展開。ヨーロッパの抱える社会問題を浮き彫りにし、命の価値を問う本格クライム・サスペンスだ。物語の主人公は、自動車ディーラーの社長令嬢との結婚を10日後に控えたアル。人生の成功を目の前までたぐり寄せた彼であったが、深夜のパリの街角で友人たちと騒いだ帰り道、男を轢いてしまう。ぼう然自失のアリは友人たちに促され、その場を逃亡するが、その事故の一部始終をアパルトマンの窓からジュリエットが目撃していた。罪の意識と闘いながら会社に出社したアルだったが、目撃者がいることを新聞で知り、動揺する。
監督:カトリーヌ・コルシニ
出演:ラファエル・ペルソナーズ、クロチルド・エム、アルタ・ドブロシ、レダ・カテブ
2012年/フランス・モルドヴァ/101分
© 2012 - Pyramide Productions – France 3 Cinéma
 
Bunkamura Le Cinéma 03-3477-9264
Jusqu’au 6 septembre
9月6日(金)まで
 
Cloclo de Florent Emilio Siri avec Jérémie Renier, Benoît Magimel, Marc Barré; 2012, France, 149 mn
「最後のマイ•ウェイ」 フランク・シナトラの世界的名曲「マイ・ウェイ」を作った男の知られざる人生に迫ったドラマ。その男、クロード・フランソワは、200を越える曲を生み出し、生涯に6700万枚のレコードを売り上げたスーパースターだった。酒もドラッグも無縁で禁欲的に体を鍛え、歌い、自ら振付けたダンサーをバックに踊ったクロードは、プロダクションをも立ち上げるなど、時代の寵児としてわが世の春を謳歌していた。しかしその裏には、ライバルへの闘志、人気アイドルとの極秘の熱愛と破局、病気と偽り、新聞の一面を飾り、私生活と共に息子の存在を隠し続けるなど、波乱の人生が隠されていた…。フランス映画最大の製作費(2000万フラン=約24億円)、ヨーロッパ映画史上最多記録更新のセット(230セット・デコレーション)、フランス最大規模での公開(905館)という破格のスケール感が話題となった本作は、フランスでも大ヒットを記録した。
 
監督:フローラン=エミリオ・シリ
出演:ジェレミー・レニエ、ブノワ・マジメル、モニカ・スカティーニ、サブリナ・セイヴク
2012年/149分
 
Cloclo
 
Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
Jusqu’au 13 septembre
9月13日(金)まで
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
À partir du 14 septembre
9月14日(土)より
 
Une Estonienne à Paris de Ilmar Raag avec Jeanne Moreau, Laine Mägi, Patrick Pineau; 2012, Belgique, Estonie, France, 94 mn
「クロワッサンで朝食を」 フランス映画界の至宝ジャンヌ・モローが85歳にして久しぶりの主演を務めた感動作。本作のストーリーは、メガホンをとったイルマル・ラーグ監督の母親におこった実話をもとにしている。エストニアで母を看取ったばかりのアンヌに、パリでの家政婦の仕事が舞い込む。彼女は、母を失った悲しみを振り切るために、あこがれの地パリへと旅立つことを決意する。しかし、パリでアンヌを待ち受けていたのは、高級アパルトマンに一人暮らす、毒舌で気難しい老婦人フリーダだった。彼女は、おいしいクロワッサンの買い方も知らないアンヌに冷たくあたる。近くでカフェを経営しているステファンは孤独なフリーダを心配し、アンヌを雇ったのだが、フリーダ自身は家政婦など必要としていなかった。住む世界の違う二人であったが、かつてエストニアから出てきたという過去を持つフリーダは、次第にアンヌと心を通わせるようになる…。
 
監督:イルマル・ラーグ
出演:ジャンヌ・モロー、ライネ・マギ、パトリック・ピノー、フランソワ・ブークラー
2012年/フランス・エストニア・ベルギー/95分/フランス語・エストニア語
 
Une Estonienne à Paris
 
Ciné Switch Ginza 03-3561-0707
Bunkamura Le Cinéma 03-3477-9264
À partir du 7 septembre
9月7日(土)より
 
Les saveurs du palais de Christian Vincent avec Catherine Frot, Jean d’Ormesson, Hippolyte Girardot, Arthur Dupont; 2012, France, 95 mn
「大統領の料理人」 1980年代、フランソワ・ミッテラン大統領の料理人を務め上げ、フランスの官邸史上初の女性料理人となった実在の人物をモデルとした物語。自然豊かな田園風景が広がる片田舎で小さなレストランを営むオルタンスは、ひょんなことからミッテラン大統領のプライベートシェフを任されることになる。だが、独特の儀礼や規律に縛られた官邸という男性社会において、彼女は招かれざる客であった。しかし、料理以外のことには目もくれない彼女の型破りな豪快さと、確かな料理の腕に、始めは懐疑的な目を向けていた同僚の官邸シェフたちも、次第に魅せられるようになる…。撮影には実際のフランス大統領官邸“エリゼ宮”を使用。豪華な雰囲気の中で物語は進行する。また、本作に登場する料理の数々も、有名ミシュランスター・シェフとELLEのフードスタイリストによる徹底的なリサーチと監修のもとで用意された本格的なものだ。
監督:クリスチャン・ヴァンサン 出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イボリット・ジラルド
2012年/95分
 
©2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema
 
Shinjuku Cinéma Qualité 03-3352-5645
À partir du 7 septembre
9月7日(土)より
「わたしはロランス」
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:メルヴィル・プポー、スザンヌ・クレマン、ナタリー・バイ
2012年/カナダ・フランス/168分
 
Human Trust Cinema Yurakucho 03-6259-8608
Human Trust Cinema Shibuya 03-5468-5551
À partir du 28 septembre
9月28日(土)より
 
Tango libre de Frédéric Fonteyne avec François Damiens, Anne Paulicevich, Sergi López, Jan Hammnecker; 2012, France, Belgique, Luxembourg, français, espagnol, 97 mn, PG12
「タンゴ・リブレ 君を想う」 『ポルノグラフィックな関係』のフレデリック・フォンテーヌ監督の最新作。役者本人がダンスシーンを演じるなど、迫力のタンゴダンスが堪能できる。刑務所の看守として平凡に暮らしてきた中年男性のJC。彼の趣味と言えば、週に一度だけ通っている趣味のタンゴ教室で踊ること。そんなある日、自由奔放で華やいだ雰囲気の30代の女性アリスが教室にやってきて、彼と一緒にタンゴを踊ることになる。そしてその翌日、JCは刑務所の面会の待合室にアリスの姿を見つける。彼女の面会相手は夫と愛人の二人。平凡な人生を暮していたJCは、そんな自由奔放なアリスに惹かれていくようになるが、看守には、受刑者の家族と付き合ってはいけないという決まりがあった…。ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門では審査員特別賞を、ワルシャワ国際映画祭ではグランプリを受賞するなど、世界中の観客を魅了してきたタンゴ映画である。
監督:フレデリック・フォンテーヌ
出演:フランソワ・ダミアン、セルジ・ロペス、ジャン・アムネッケル、アンヌ・パウリスヴィック
2012年/ベルギー・ルクセンブルク・フランス/97分/フランス語・スペイン語
<span class="caps">JPEG</span> - 64.1 kb
 
Theater Image Forum 03-5766-0114
À partir du 28 septembre
9月28日(土)より
「椿姫ができるまで」
監督:フィリップ・ベジア
出演:ナタリー・デセイ、ジャン=フランソワ・シヴァディエ、ルイ・ラングレ
2012年/112分
 
Shimotakaido Cinéma 03-3328-1008
Jusqu’au 7 septembre
9月7日(土)まで
Holy motors de Leos Carax
「ホーリー・モーターズ」
監督:レオス・カラックス 出演:ド二・ラバン、エディット・スコブ
2012年/115分

フォーラム
この記事に返信


チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

1998-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.22