フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Mika Tanaka

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『冬物語』Conte d’hiver
エリック・ロメール監督特集上映 デジタルリマスター版
 
『四季の物語』より
JPEG - 25.3 kb
Crédits : ©1991 Les Films du Losange

『冬物語』
運命の出会いを信じる人は、どれくらいいるだろうか?
 消息も知れない遠く離れた人を一途に思い続けることができる人は、どれくらいいるだろうか?
旅先で恋に落ちたフェリシーは、自分の住所を間違えて伝えてしまったため恋人となったシャルルと連絡が取れなくなってしまう。5年の歳月が経っても、フェリシーのシャルルへの思いは変わらない。「これがパパよ」と小さな娘・エリーズにシャルルの写真を見せながら、いつかどこかで彼と再会することを夢見ている。ほんの少しの妥協で人生はものすごく楽になるかもしれない、でもフェリシーはその道を選ぼうとはしない。
シェイクスピアの『冬物語』がそうであるように、この映画でも登場人物の発する言葉のひとつひとつが愛おしい。エリーズが最後のシーンで発するひとことに胸が熱くなる。
今回の特集で上映されるのは、人々の細やかな心の機微を季節の色彩に重ね、詩情豊かに描いた『春のソナタ』、『夏物語』、『恋の秋』そしてこの『冬物語』の4作品。自然の光を大切に撮影された映像は柔らかく、男女の織りなす会話には、SNSでは得られないしっとりとした質感がある。デジタル化の波に乗らざるを得ない状況に置かれた私たち。暗い映画館で過ごす4つの季節の人間模様に、私たちの心は懐かしくて温かい“感覚 “を取り戻せるような気がする。(Mika Tanaka)
 
エリック・ロメール監督特集上映 四季の物語  
デジタルリマスター版
『春のソナタ』
『夏物語』
『恋の秋』
『冬物語』
 
Contes des 4 saisons d’Éric Rohmer
Conte de printemps
Conte d’été
Conte d’automne
Conte d’hiver
 
qrcode:http://franc-parler.jp/spip.php?article1516