logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
長期保存可能な本場のカヌレ 〜 Les Canelés de Bordeaux d’Aquitaine Spécialités 〜
投稿日 2019年4月10日
最後に更新されたのは 2019年4月23日
長期保存可能な本場のカヌレ
 
〜 Les Canelés de Bordeaux d’Aquitaine Spécialités 〜
 
 
<span class="caps">JPEG</span> - 113.8 kb
 
“Bordeaux”(ボルドー)……フランスの中核を担う一都市として、訪れたい街のひとつとして、ボルドーは世界中の多くの人たちから愛されています。ぶどう畑やワイン、世界遺産ともなった大聖堂や港で知られるボルドーですが、スイーツ好きの人やパティシエを目指す人は、まっさきに” Canelé de Bordeaux”(カヌレ・ド・ボルドー)を思い浮かべるかもしれません。
 1980年代からその名が少しずつ知られるようになったカヌレの歴史は、17世紀頃まで遡ります。小麦粉と卵黄というシンプルな材料から、今ではラム酒やバニラなどが加わった、深い味わいのお菓子となりました。日本でも、時折パティスリーやブロンジュリーでみかけることがありますが、いつでも手にできるという気軽さはまだありません。そこで、日本に住むカヌレ好きの人たちに素敵なお知らせを!
 容器に入って2年間保存可能な本場のカヌレをご存知ですか?冷凍で1年間保存可能なタイプ、オーガニック素材を用いたカヌレも。製造は、26年間カヌレを作り続けている地元業者”Aquitaine spécialités (アキテーヌ・スペシャリテ)”。フランス旅行ができなくても、初夏のオープンカフェでこのカヌレをいただくことができたら、ボルドーにいるような気分になれそうです。(Mika Tanaka)
 
Aquitaine Spécialités 公式ウェブサイト
qrcode:http://franc-parler.jp/spip.php?article1364