logo site
フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

logo article ou rubrique
プーシキン美術館展
投稿日 2018年4月20日
最後に更新されたのは 2018年4月24日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 178.8 kb
アンドレ・ドラン 《港に並ぶヨット》 1905年 油彩 © The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow
19世紀。鉄道網の発達によって欧州の人々の生活は大きく変わる。都市部から郊外への行き来が楽になり、多くの人がレジャーを楽しめるようになった。画家は、そんな明るい空気を思い思いの筆致で表現する。マティス等と共にフォーヴィズム(野獣派)を創り上げたと言われるアンドレ・ドラン(André Derain)は、南仏の港町コリウール(Collioure)を、心躍るような鮮やかな色彩で描いた。(写真:『港に並ぶヨット』)。フランス近代絵画の屈指のコレクションで知られるロシアの国立美術館、プーシキン美術館から来日する風景画65点には、旅情があり、こども心があり、人々のドラマがある。ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソー……個性溢れる画家たちと心の対話を楽しみたい。(Mika Tanaka)
 
会場:東京都美術館
会期:2018年4月14日(土)〜7月8日(日)
休館日:月曜日休館(但し、4月30日は開室)
開室時間:9:30〜17:30 ※金曜は20:00まで
観覧料:一般 1600円、大学・専門学校生 1300円、高校生 800円、65歳以上 1000円
※中学生以下は無料。
03-5777-8600(ハローダイヤル)

読者プレゼント
招待券を5組10名様にプレゼント!
 
<応募方法>
応募は『フラン・パルレ』のメーリングリストに登録されている方を対象としております。登録は無料ですので、未登録の方は、メインページからメーリングリストへの登録をお願いいたします。
 
メールにてご応募下さい。
件名には下記の質問の答えをフランス語で記入し、またメッセージ欄にはお名前(ローマ字、日本語)を明記してご応募下さい。
当選された方は、チケット郵送用に82円切手を貼付した封筒(住所の記入もお願いします)のご用意をお願いしております。
 
質問 「Quel est le port représenté dans ce tableau d’André Derain?」
 
締め切りは2018年5月1日(火)、正午です。
 
複数の応募は可能ですが、1つのプレゼントにつき1通のメールをお願いしております。

チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ RSS

2018-2018 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
ページ先頭へ
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL 4.1.13