フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか? ——25の足跡と7人の作家から Connaissez-vous la bande dessinée du Québec?
投稿日 2017年12月21日
最後に更新されたのは 2018年1月6日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
 
<span class="caps">JPEG</span> - 96.3 kb
フランス語で描かれた漫画、バンド・デシネ(bande dessinée)。
 今、ケベック発のバンド・デシネの展覧会が、京都で開催されている。2016年、京都府とカナダのケベック州が「友好提携協定」を結んだことをきっかけに、交流事業のひとつとして本展が企画された。バンド・デシネと言えば、ベルギー出身の漫画家、エルジュによる『タンタンの冒険』が日本でよく知られているが、アメリカン・コミックスの影響を受けて成長したケベックのバンド・デシネは、ヨーロッパのバンド・デシネとは違った魅力がある。日本で初めて紹介される7人の作家たち(※)は、年齢もキャリアもさまざま。アメリカ大陸のワイルドさと、フランコフォン独特の可愛らしさが混ざり合った感じがいい。日本文化が熟成された町・京都の片隅で出会うケベック・カルチャー……想像するだけでなんだかワクワクしてくる。(Mika Tanaka)
 
※ ケベック出身の7人の作家たち
キャブ(Cab)
エスベ(Esbé)
ミシェル・ファラルド(Michel Falardeau)
パスカル・ジラール(Pascal Girard)
フィリップ・ジラール(Philippe Girard)
レアル・ゴドゥブ(Real Godbout)
ズヴィアンヌ(Zviane)
 
<開催概要>
 
京都国際マンガミュージアム 2F ギャラリー4
〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
TEL: 075-254-7414 (代) / FAX: 075-254-7424
 
 
2017年12月9日(土) 〜 2018年2月13日(火)
休館日:水曜日、12月28日(木)〜1月4日(木)、1月22日(月)〜25日(木)
開館時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
入館料: 無料

チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ RSS

2018-2018 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL 4.0.99