フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『イヴ・サンローラン』Yves Saint Laurent
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
Yves Saint Laurent イヴ•サンローラン
Yves Saint Laurent イヴ•サンローラン
©WY productions - SND - Cinefrance 1888 - Herodiade - Umedia
『イヴ・サンローラン』
 
20世紀から現在に至るまで、揺るぎなき地位を築いた伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。公私ともにサンローランのパートナーだったピエール・ベルジェ氏が本作のために全面協力。イヴ・サンローラン財団が所有するアーカイブ衣装貸出しの許可も得て、天才デザイナーの華麗なるキャリアと人生の、喝采と孤独を描きだしている。イヴ・サンローラン役に抜擢されたのは、国立劇団コメディ・フランセーズに在籍するピエール・ニネ。そのピュアな存在感と美しい素顔で人気を集めた。1957年、パリ。21歳の若さで故・クリスチャン・ディオールの後継者に指名された新進デザイナー、イヴ・サンローランは、初めてのコレクションをいきなり成功させ、一躍世界の注目を集める。世界のファッションの歴史を変える一方で、表現者ゆえの孤独とプレッシャーに苦しみ、薬物やアルコールに依存するようになっていく…。(Tomohiro Mibu)
 
監督:ジャリル・レスペール
出演:ピエール・ニネ、ギヨーム・ガリエンヌ、シャルロット・ルボン、ローラ・スメット
2014年/106分/PG12
 
Yves Saint Laurent de Jalil Lespert avec Pierre Niney, Guillaume Gallienne, Charlotte Le bon, Laura Smet; 2014, France, 106 mn, PG12
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52