フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

Troupe Kurokoによる、« Théâtre sans animaux »
投稿日 2017年11月7日
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 84.1 kb
Troupe Kurokoによる、« Théâtre sans animaux »
 
東京の小劇場で、フランス語劇が楽しめる!
 東京在住のフランコフォンたちの演劇グループ”Troupe Kuroko”が、幡ヶ谷の小劇場Our Spacedeで、ジャン=ミシェル・リブスの戯曲を上演する。演目は、”Théâtre sans animaux”から選ばれた、5つの寸劇。結成されたばかりのTroupe Kurokoにとって、初めての公演となる。 
 “Théâtre sans animaux”は、2001年の初演のとき、フランス演劇界最高峰の賞と言われる「モリエール賞」の2部門を受賞。「喜劇部門最優秀賞」と、「最優秀劇作家賞」に輝いた。作者は、劇作家、演出家、映画監督として活躍するジャン=ミシェル・リブス。2002年からパリのロン・ポワン劇場のディレクターをつとめ、現代演劇の普及と若い劇作家の支援に力を入れている。
 今回上演する作品は、それぞれが10〜15分ほどの長さ。同僚や家族都の会話、理髪師と客との会話といった、さりげない日常を切り取り、不条理なユーモアを交えながら舞台で再現する。
 日本語の字幕がないところがいい。日常会話レベルのフランス語があれば、おおかた楽しめるので、ぜひチャレンジを。 (Mika Tanaka)

公演情報

【公演期間】 2017年11月25日(土)、26日(日)の2日間
上演時間:

  • 11/25(土)19時30分〜
  • 11/26(日)15時〜、18時〜

【劇場】Our Space
http://www.maru-z.com/ourspace/Acce...

東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-1 
京王新線・都営新宿線 幡ヶ谷駅北口より徒歩3分
https://goo.gl/maps/wagt5g6F6Qq

【チケット予約&問い合わせ】

問い合わせ

Troupe Kurokoとは
 
2017年夏に結成された、東京在住のフランコフォンによる演劇グループ。6人のメンバーの出身地はフランス、モロッコ、カナダ、日本……歌舞伎の「黒子」と「Croco(ワニ)」をかけて、名付けられた”Kuroko”は、日本の伝統演劇への敬意と、“humour mordant”(噛みつくような、辛辣なユーモア)への愛を表している。



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52