フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『さらば、愛の言葉よ』 Adieu au langage
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
さらば、愛の言葉よ Adieu au langage 3D
さらば、愛の言葉よ Adieu au langage 3D
© 2014 Alain Sarde - Wild Bunch
『さらば、愛の言葉よ』
 
『勝手にしやがれ』(’59)で衝撃的な長編デビューを飾って以来、常に時代の先端に立って革新的な作品を作り続けてきた、ジャン=リュック・ゴダールの最新作。
この作品は、ゴダールの初めての3D作品である。『勝手にしやがれ』で野外撮影を行い、実験的な演出・編集方法で世間を驚かせ、その後も、問題作を次々と生み出してきたゴダール。そんな彼の初の3D作品も一筋縄ではいかない、衝撃的なものである。新旧の技術を斬新に組み合わせ、遊び心たっぷりに3Dの可能性に挑んだ、ゴダールにしか撮れない3D映画となっている。
「人妻と独身の男。ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨う。言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢う。前夫が全てを台無しにし、第二のフィルムが始まるー」
83歳のゴダールが、革新的な技術と圧倒的な映像で綴る、愛の物語である。監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:エロイーズ・ゴデ、カメル・アブデリ、リシャール・シュヴァリエ、ゾエ・ブリュノー
2014年/69分/フランス語他/R15+/2D上映
 
Adieu au langage de Jean-Luc Godard avec Héloïse Godet, Kamel Abdelli, Richard Chevallier; 2014, 69 mn, R15+



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52