フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』Ernest et Célestine
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ Ernest et Célestine
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ Ernest et Célestine
© 2010 Les Armateurs - Maybe Movies - La Parti - Mélusine Productions - STUDIOCANAL - France 3 Cinéma – RTBF
『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』
 
大きなくまのアーネストおじさんと、小さなねずみの女の子セレスティーヌ。腹ぺこのアーネストが街で食べ物を探していると、ゴミ箱の中で眠るセレスティーヌと不思議な出会いをする。音楽を愛するアーネストと絵を描くことが好きなセレスティーヌは、お互いを認め合いながら生きる居場所を見つけていく。
原作はベルギー出身の絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズ。水彩のタッチで描かれるアニメーションは柔らかく、とても優しい。まるで絵本の世界に入り込んだような感覚になり、子どもの頃の繊細な感情が呼び覚まされる。アーネストとセレスティーヌはもちろんのこと、店の主人や街を歩いてるキャラクターの豊かな表情も面白い。『アナと雪の女王』や『風立ちぬ』とともにアカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされた話題作の日本語吹替版がついに日本公開。(スズキエイコ)
 
監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ&ヴァンサン・パタール
2012年/80分/日本語吹替版
 
Ernest et Célestine film d’animation de Benjamin Renner, Vincent Patar et Stéphane Aubier; 2012, France, Belgique, Luxembourg, 80 mn, version doublée en japonais
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52