フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『怒れ! 憤れ!ーステファン・エセルの遺言ー』Indignados
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 44 kb
Crédits : ©Prince Production
『怒れ! 憤れ!ーステファン・エセルの遺言ー』
 
2013年2月27日に死去した元レジスタンス闘士ステファン・エセルが、若者に向けて、怒ることの大切さを訴えかけた、わずか32ページのパンフレット「怒れ!憤れ!」を、「ガッジョ・ディーロ」のトニー・ガトリフ監督が映像化。劇中では、まるでプラカードを掲げるかのように、エセルのメッセージが直接タイポグラフィで綴られる。また、音楽に造詣が深いガトリフ監督らしく、音楽と映像を融合させた鮮烈なイメージを重層的に積み重ねることで、現状に怒りを抱く若者たちのパワーをスクリーンに刻み付けている。本作の主人公は、アフリカからヨーロッパへ移民したひとりの少女。ギリシャのアテネにたどりついた彼女は、警察に拘束されて強制退去を余儀なくさせられる。続けて彼女はフランス、スペインと流れ着く。そこでは世の不正義に反対する若者たちが、高らかに拳を挙げていた…。(Tomohiro Mibu)
 
監督:トニー・ガトリフ
出演:ベティ、イサベル、フィオナ・モンベ、ノリグ、ナウェル・ベン・クレム
2012年/フランス/ウォロフ語、フランス語、ギリシャ語、スペイン語、ポルトガル語、英語、他/88分
 
Indignados de Tony Gatlif inspiré de indignez-vous de Stéphane Hessel; France, 88 mn
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52