フラン•パルレ Franc-Parler
La francophonie au Japon

Rédaction du journal:
Rédacteur en chef: Éric Priou
Rédaction: Karen, Shigehiro Kobayashi, Utako Kurihara, Rika S., Hikaru Taga

La francophonie au Japon
Franc-Parlerフランス語圏情報ウェブマガジン フラン・パルレ
〒169−0075新宿区高田馬場1−31−8−428
1-31-8-428 Takadanobaba, Shinjuku-ku, 169-0075 Tokyo

Tel/Fax: 03-5272-3467
E-mail:contact@franc-parler.jp
http://franc-parler.jp

『ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜』 À fond
logo imprimer
Enregistrer au format PDF
<span class="caps">JPEG</span> - 69.8 kb
© 2016 Chic Films – La Petite Reine Production – M6 Films – Wild Bunch
『ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜』
 
美容整形外科医の父・トム(ジョゼ・ガルシア)。精神科医の母・ジュリア(カロリーヌ・ヴィニョ)。反抗期真っ盛りの9歳の娘リゾン(ジョゼフィーヌ・キャリーズ)、アニメ大好きの7歳の息子ノエ(スティラノ・ルカイエ)。そして、4人家族のドライブ旅行にサプライズ参加したおじいちゃんのベン(アンドレ・デュソリエ)。夏休みを楽しく過ごすはずが、ブレーキの故障で時速160キロで暴走する新車に閉じ込められることに……出産間近の大きなお腹を抱えて「ネガティブな思考はよくないわ」と家族をなだめながらも、自分自身がぶっちぎれるジュリア。これで最期と、自分の失態を打ち明け始めるベン。しわ取りの治療をした患者からひどい顔に豹変してしまったと電話で受けておろおろするトム。暴走中の車の中で、会話はすさまじくも歯切れのよいテンポで進んでいく。アクション映画の緊迫感と、コメディ映画の笑い。見終わった後のすっきり感は、ハリウッド映画とはひと味違うフランスの香りがする。夏休み、どこへ出かける予定がない人も、涼しい映画館の中で思い切り笑って、日頃の疲れを吹き飛ばして。 (Mika Tanaka)
 
監督:ニコラ・ブナム
出演:ジョゼ・ガルシア、アンドレ・デュソリエ、カロリーヌ・ヴィニョ
2016年/92分
 
À fond de Nicolas Benamou avec José Garcia, André Dussollier, Caroline Vigneaux; 2016, 92 mn
 



チップお問い合わせ チップ管理ページ チップ

RSS

2017-2017 © フラン•パルレ Franc-Parler - All right reserved/Tous droits réservés
SPIP で制作されたサイト
使用したテンプレートは ESCAL-V3
バージョン: 3.87.52